モールガイド

エコプロジェクト 地球との共存をめざし、地域のコミュニティとして、みんなが心地いいエコストア。

  • 地球温暖化防止につながる設備
  • Low-Eペアガラス

    Low-Eペアガラス

    外からの熱を伝えにくくし、エアコンのエネルギーを節約できるガラスです。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • LED照明

    LED照明

    今までの照明はたくさんの電気を使っていましたが、LEDでは少ない電気で明るさを保つことができます。
    さらに、蛍光灯に比べて約2倍長持ちします。

  • 氷蓄熱

    氷蓄熱

    夜に氷を作って大きなタンクにため、昼間のイオンモール伊丹昆陽の空気を冷やします。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • ミスト空調

    ミスト空調

    水を小さなきりにして空調として使っています。
    きりが蒸発する時に周りの熱を取るので、涼しく感じられます。

  • 打ち水ペーブ

    打ち水ペーブ

    水をふくんだブロックが、夏でも道を涼しくします。

  • 太陽光発電

    太陽光発電

    屋上に4,368枚、壁に1,063枚もの太陽電池を設置し、太陽の光で電気を作ります。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • EVステーション

    EVステーション

    電気を使って走る車のためのステーションで、ガソリンではなく電気を充電します。

  • 自然環境を取り入れた設備
  • 光ダクト

    光ダクト

    部屋の中を直接、太陽の光で明るくします。
    蛍光灯30本分の明るさです。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • イオンふるさとの森

    イオンふるさとの森

    イオンの活動のひとつとして、
    イオンモール伊丹昆陽では、お客さま2,300名の手で建物の周りに10,000本の木を植えました。

  • グラスパーキング

    グラスパーキング

    駐車場の地面が熱くなるのを抑えるために芝を敷いています。

  • 壁面緑化・屋上緑化

    壁面緑化・屋上緑化

    国内最大級の壁(約7,130㎡)と、屋上のいたる所(約2,250㎡)を緑化しています。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • せせらぎの森

    せせらぎの森

    草木や果実、生き物を観察したり、
    季節を感じることができる場所です。

    ※国土交通省
    「住宅、建築省CO2推進モデル事業」

  • バタフライガーデン

    バタフライガーデン

    伊丹市昆虫館のアドバイスを受け、
    チョウがミツをすいに飛んでくる花や、たまごを産む植物を植えています。
    バタフライガーデンに飛んでくるチョウを観察してみよう!

  • クールチューブ

    クールチューブ

    自然の風を使って、体感空間の空気と、土の中を通った空気を入れかえています。

  • 資源を有効に利用している設備。
  • タイルカーペット

    タイルカーペット

    通路に敷いているカーペットは、古くなったカーペットを再利用しています。

  • 再生アスファルト

    再生アスファルト

    この建物すべてのアスファルト(道路)は、古くなったアスファルトを粉々にして再利用しています。

  • 間伐材の利用

    間伐材の利用

    間引いた木を廃材にせず、再利用しています。

  • 再生木ルーパー

    再生木ルーパー

    工場から出る木やプラスチックの廃材を利用しています。