紫外線と目の病気

夏に近づき、紫外線が強くなってきています。
目はあらゆる方向から紫外線を浴びている恐れがあり、普段から対策が必要です。
例えば、紫外線の影響で視力低下を引き起こす「白内障」や「翼状片」、「眼裂斑」などの原因になると考えられます。
帽子や日傘、サングラス等で直射日光から目を保護しましょう。
目を守るためにも、少しでも違和感を感じたら、一度眼科の受診をおすすめします。

日程 -
池尻眼科
池尻眼科
2F/眼科
TEL:072-744-1966