東日本大震災復興支援 サクラチャリティプロジェクト

2011年3月の東日本大震災直後に立ち上げた「サクラチャリティプロジェクト」。
長期的、継続的な復興支援として、売上の一部や店頭募金を寄付金とし、被災地域に寄り添った支援に役立ててきました。
今年も店頭募金による寄付金支援に加え、被災地の女性たちが手作りをした復興支援アイテム「サクラチャリティ ティッシュケース」を販売します。

目的は、一時的な寄付ではなく、被災地に手仕事を生み、コミュニティを活性化させること。
売上のうち諸経費を除く全額が、作り手さんの収入となります。
震災から6年、"復興支援を継続している県外企業や市民活動団体などが減ってきた今だからこそ、できる支援があるはず。"と一昨年から開始発売した直接支援の取り組みです。

「サクラチャリティ ティッシュケース」は昨年初めて販売し、発売後にすぐに売り切れてしまった大人気のアイテムです。
「THE HOPE チャーム」は、人々・コミュニティ・地球の希望になるという想いが込められ、ポップでかわいらしいデザインです。
いつも持ち運べるアイテムを復興支援アイテムとすることでこの震災をずっと忘れない、風化させない、という想いを込めました。
この2つのアイテムに関わるすべての人の想いがつながり、未来への希望の光となりますように・・・

今年もザ・ボディショップの震災復興支援活動は、続きます。

日程 -
ザ・ボディショップ
ザ・ボディショップ
1F/自然派化粧品
TEL:025-383-5632