• 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文

ホーム > イベント

イベント 開催予定のイベント情報をご紹介!!

クラリネットDUO&ピアノ コンサート

日程:4月29日(土・祝)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
大久保 陽子(クラリネット)
福井 遥香(クラリネット)
渡部 美蕗(ピアノ)

クラリネットDUO&ピアノ コンサート
大久保 陽子(クラリネット)

クラリネットDUO&ピアノ コンサート
福井 遥香(クラリネット)

クラリネットDUO&ピアノ コンサート
渡部 美蕗(ピアノ)

若手実力派よるアンサンブルをお楽しみください。

大久保 陽子(クラリネット) おおくぼ ようこ
札幌市出身。北海道教育大学岩見沢校音楽コース卒業。これまでに、同大学の学内ソロ選抜演奏会、卒業演奏会、第3回定期演奏会で独奏を務める。平成26年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。現在は札幌を拠点にフリーランス奏者として活動している。クラリネットを大村雅浩、亀井良信、渡部大三郎、多賀登各氏に、室内楽を内田輝、フリーデリケ・キーンレ各氏に師事。アンサンブル・ポプリ、Trio Malwa、札幌管楽ゾリステン、各メンバー。

福井 遥香(クラリネット) ふくい はるか
北海道教育大学岩見沢芸術課程音楽コース卒業。同大学院修士課程音楽教育専修を修了後、渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院にルーセル奨学生として在籍し、クラリネット高等演奏資格を取得。同時に、室内楽高等資格を審査員の満場一致で取得し、2015年に帰国。平成22年度札幌市民芸術祭新人音楽会にて奨励賞受賞。第24回ハイメスコンクール管弦打楽器部門にて第1位。第87回レオポルド・ベラン国際音楽コンクールクラリネット部門にて名誉賞得て優勝。これまでにクラリネットを渡部大三郎、多賀登、ロナウド・ヴァン・スパンドンク、フローラン・エオーの各氏に師事。室内楽を内田輝、阿部博光、シャンタル・ドゥ・ビュッシーの各氏に師事。現在、札幌を中心に演奏活動を行っている。

渡部 美蕗(ピアノ) わたなべ みぶき
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース卒業。平成25年度新人音楽会にて札幌市民芸術祭大賞受賞。第12回ショパン国際コンクールinASIAアジア大会出場。第12回大阪国際コンクールファイナリスト。第20回ペトロフコンクール大学生の部第3位。第30回ピアノオーディションE部門全国大会入選。第34回飯塚新人音楽コンクールピアノの部入選。第15回第19回リスト音楽院セミナーにてシャーンドル・ファルヴァイ氏、イシュトヴァーン・ラントシュ氏に指導を受ける。各回優秀受講生に選出され受講生コンサートに出演。第5回北海道教育大学定期演奏会にてソリストを務め同大学オーケストラと共演。同大学ソロ選抜演奏会、卒業演奏会に出演。Kitaraサマーコンサート出演。その他、伊達市にてソロリサイタル、札幌市役所市民ロビーコンサート、第43回札幌文化団体協議会フェスティバル、「新垣隆の世界」など数々のコンサートに出演。またOKUI MIGAKUギャラリーコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタルなど伴奏活動も積極的に行っている。これまでに楢原素子、浜田典子、齋藤まき子、黒川武、安井耕一、水田香の各氏に、室内楽をフリーデリケ・キーンレ氏に、作曲を小島佳男氏に師事。札幌音楽家協議会会員。

ページの先頭へ戻る

村田浩トリオ JAZZ LIVE

日程:4月30日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
村田 浩(トランペット)
板谷 大(ピアノ)
柳 真也(ベース)

村田浩トリオ JAZZ LIVE
村田 浩(トランペット)

村田浩トリオ JAZZ LIVE
板谷 大(ピアノ)

村田浩トリオ JAZZ LIVE
柳 真也(ベース)

日本を代表するベテラントランペッターが登場。北海道の実力派メンバーとの共演をお楽しみください。

村田 浩(トランペット) むらた ひろし
我が国で貴重な存在のバップスタイルの大ベテラン。1975年に結成した自己のTheBopBandで41年間全国へコンサート、ライブ活動を続けており、安定した人気を保っている。優れた技量と高い音楽性によって展開されるそのライブはメインストリームジャズの黄金期1940年代50年代の熱気を凌ぐエネルギッシュなもので、熱狂的なファンも多い。北海道には1992年より27年間連続でツアーをおこなっており、多くのファンから圧倒的に支持されている。教育的な活動にも積極的で、その「即興演奏クリニック」は、プロ、アマを問わず、多くのミュージシャンが受講している。過去9枚のリーダーアルバムを発表し、そのすべてが好評を得ているが、とりわけ2013年からシリーズ化して毎年発表しているTimeForFun.Vol1-4が大好評中である。1943年6月20日横浜市生まれ73歳。

板谷 大(ピアノ) いたや ひろし
1974年、札幌市生まれ。5歳からクラシックピアノを始める。ジャズファンでもある両親の影響からジャズにも興味を持つ。大学時代より本格的にジャズピアノを始める。プレイはトラディショナルなジャズスタイルをベースにする。エネルギッシュで時には叙情的な表現もみせる、いま札幌で最も人気のあるピアニストのひとり。現在、自身のピアノトリオ・9ピースバンド、ジョニー黒田とディキシープリンス、山本敏嗣グループのほか、村田浩・澤田一範・小濱安浩・大森明・林栄一など、全国的に活躍するミュージシャンとも数多く共演している。

柳 真也(ベース) やなぎ まさや
1974年生まれ。17歳のときジャズメッセンジャーズを聴きジャズに興味を持つ。20歳でエレキベースをはじめ23歳でウッドベースに転向、ジャズに傾倒する。2000年頃より名古屋でプロ活動をはじめ、2004年に北海道へ移住。札幌を中心にジャズベーシストとして活躍している。堅実かつ柔軟なプレイに定評がある。

ページの先頭へ戻る

北海道の自然を守れ!!
道産子ヒーロー!
白い閃光 DO☆カイザー

日程:5月3日(水・祝)
時間:(1)11:00~ (2)14:00~
場所:1F すずらん広場

北海道の自然を守れ!!
道産子ヒーロー!
白い閃光 DO☆カイザー

全道支配を企む恐怖の軍団「エゾシカ団」から北海道を守るため、DO☆カイザーが立ち上がる!
北海道の次代を担う子ども達に、エゾシカ問題など、北海道の自然・食・環境をとりまく現状の問題をわかりやすく伝えていくヒーロー、それがDO☆カイザーだ!

ページの先頭へ戻る

道民のヒーロー魂を呼び起こす!
道産子ヒーローいざ舞らん!
舞神ソーランドラゴン

日程:5月4日(木・祝)
時間:(1)11:00~ (2)14:00~
場所:1F すずらん広場

道民のヒーロー魂を呼び起こす!
道産子ヒーローいざ舞らん!
舞神ソーランドラゴン

2015年より北海道に本格始動した道産子ヒーロー、その名は舞神(ぶじん)ソーランドラゴン!
ソーランレッド炎龍(えんりゅう)とソーランブルー水龍(すいりゅう)の双子の戦士!
「一人ひとりがヒーローだ」を合言葉に、北海道民のヒーロー魂を呼び起こす!?熱いヒーローがただいま、参上!

ページの先頭へ戻る

お笑い食育ヒーローぬかづけマン!
野菜戦士 ぬかづけマン

日程:5月5日(金・祝)
時間:(1)11:00~ (2)14:00~
場所:1F すずらん広場

お笑い食育ヒーローぬかづけマン!
野菜戦士 ぬかづけマン

好き嫌いをする子どもにイジワルをする「ゲロゲロ団」から子どもを守るため、ぬかづけマンが立ち上がる!
必殺技は「ぬかづけミラクルパンチ!」口癖は「大地の恵みいただきます!」。
みんなの幸せを守るため、ぬかづけマンは今日も戦うのだ!

ページの先頭へ戻る

~オペラを身近なものに~ 歌劇弾(かげきだん)コンサート

日程:5月6日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
川島 沙耶(ソプラノ)
下司 貴大(バリトン)
山本 真平(ピアノ)

~オペラを身近なものに~ 歌劇弾(かげきだん)コンサート
川島 沙耶(ソプラノ)

~オペラを身近なものに~ 歌劇弾(かげきだん)コンサート
下司 貴大(バリトン)

~オペラを身近なものに~ 歌劇弾(かげきだん)コンサート
山本 真平(ピアノ)

若手実力派声楽家とピアニストによる華やかなコンサートをお楽しみください。

歌劇弾(かげきだん)
北海道教育大学岩見沢校で出会い、2010年4月「オペラを身近なものに!」を合言葉に発足。「声楽」は「声」を芸術にまで高めた人間の宝である。そこから生まれる感動は人の心にダイレクトに届き、訴えかける。ただ聴くだけでは理解の難しい外国語の曲でも、内容や作曲された背景を解説し、音楽を通して、聴き手と時間や空間を共有したい。クラシック音楽に触れる機会の無かった人にも魅力を知ってもらい、皆さんがコンサートを聴きにホールへ足を運びたくなるような演奏活動を目指している。

川島 沙耶(ソプラノ) かわしま さや
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。北海道教育大学大学院修士課程修了。修了時に特別学生表彰を受ける。同大学定期演奏会、卒業演奏会にソリストとして出演。平成21年度札幌市民芸術祭「新人音楽会」に出演、札幌市民芸術祭大賞を受賞。第22回北海道国際音楽交流協会ハイメスコンクール〔声楽部門〕にて第2位受賞。第11回旭川"雪の降る町を"音楽祭・中田喜直記念コンクールにて大賞(第1位)を受賞。第65回全日本学生音楽コンクール北海道大会声楽部門・大学の部にて第1位、北海道代表として全国大会に出場し第2位を受賞。パナソニック杯第66回毎日甲子園ボウルにて国歌独唱を務め、その様子は全国にテレビ放送された。PMF2011ではPMFチェンバープレイヤーズとして公演に参加。2014年に渡米、ポートランドにてリンダ・ブライス氏によるThe Transformational Voice Teaching The Apprenticeship Programに在籍し、研鑽を積んだ。又、世界に共通するボイスレッスンの教授法を学び、今もなおさまざまな国籍の生徒を教えている。声楽を故西井ひろえ、野田廣志、佐藤美枝子、ルチアーナ・セッラ、リンダ・ブライスの各氏に師事。ハイメス・アーティスト会員。

下司 貴大(バリトン) しもつか たかひろ
北海道教育大学芸術課程声楽専攻卒業、大学院修了。卒業時に特別表彰を受ける。大学在学中、2010年PMFパシフィック・ミュージック・フェスティバルのシンガーズに選出され、F.ルイジ指揮プッチーニの歌劇『ラ・ボエーム』にマルチェッロ役で出演。また同年、札幌市新人音楽会にて札幌市民芸術祭大賞を受賞。2012年モーツァルトの歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』にグリエルモ役で出演し、道銀芸術文化奨励賞を受賞。これを記念し、第27回道銀ライラックコンサートで札幌交響楽団とソロリサイタルを行った。第13回中田喜直記念コンクールにて大賞を受賞。2014年秋から渡伊し、オジモ・オペラアカデミーに就学。W.マッテウッツィ、R.カバイヴァンスカ、V.デビーボ各氏らのマスタークラスを受講。アカデミア主催のビゼーの歌劇『カルメン』にダンカイロ役で出演。今年の夏、ローマ歌劇場にてロッシーニの歌劇『セビリアの理髪師』のフィガロ役に選出され華々しくデビュー。先月はイエジで行われたペルゴレージ音楽祭に参加しレスピーギの歌劇『エンツォ王』に出演するなど、イタリア国内で多数演奏活動を行った。声楽を、雨貝尚子、野田廣志、S.アッラの各氏に師事。

山本 真平(ピアノ) やまもと しんぺい
平成22年度札幌市民芸術祭「新人音楽会」にて札幌市民芸術祭奨励賞を受賞。夕張文化協会奨励賞を受賞。日本ピアノ教育連盟主催「第23回ピアノオーディション」にて奨励賞受賞、東京本選出場。第16回北海道ショパン学生ピアノコンクール入選。「OKUI MIGAKU ギャラリーコンサート」「夕張支援コンサート」「夕張音楽協会創立50周年記念演奏会」「道銀チャリティー演奏会2010」「ザ・ルーテルホール ハイメスコンサート」等多数の演奏会に出演。また、「TEATRO DI HUEI」第1回公演プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」では指揮者として公演を成功に導いた。北海道教育大学岩見沢校一般公開講座「ピアノに挑戦」ではアシタント講師を務めた他、「伴奏法」「ピアノ指導法」でもアシスタントを務めた。自身がプロデュースした夕張「ぬくもりコンサート」は、クラシック音楽を都心部のみならず地方にも発信する活動は新聞等メディアにも注目された。PMF2011にはPMF公式ピアニストとして参加し、芸術監督ファビオ・ルイージが直接指導を行う「コンダクティング・アカデミー」でのサポートの他、PMF修了生で編成される「PMFチェンバープレイヤーズ」コンサートに出演、国内外のオーケストラ奏者と共演した。これまでにピアノを石黒稚英、塩田加名子、大門敬明、水田香の各氏に師事。ハイメス・アーティスト会員。

ページの先頭へ戻る

馬場智章・高島諭DUO JAZZ LIVE

日程:5月7日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
馬場 智章(テナーサックス)
高島 諭(ピアノ)

馬場智章・高島諭DUO JAZZ LIVE
馬場 智章(テナーサックス)

馬場智章・高島諭DUO JAZZ LIVE
高島 諭(ピアノ)

札幌出身で現在ニューヨークを拠点に活躍中のテナーサックス奏者が登場。札幌を中心に精力的な活動を展開するピアニストとの共演をお楽しみください。

馬場 智章(テナーサックス) ばば ともあき
1992年、北海道札幌市生まれ。2000年より発足した札幌ジュニアジャズスクールに2000~2009年まで在籍し、日豪文化交流プロジェクトで世界的なコンサートホールであるシドニー・オペラハウスや、横浜ジャズプロムナード等で演奏。2005年、タイガー大越氏により開催されたバークリー音楽院タイアップの北海道グルーブキャンプを受講し、最年少で『バークリーアワード賞』を受賞、ボストン、バークリー音楽院サマープログラムに2007~2009年奨学生として参加。2010年、Terri Lyne Carrington(ds)が指揮するBerklee summer Jazz workshopのメンバーに選抜され奨学生として参加。2011年、バークリー音楽院に全額奨学生として入学以来、Tiger Okoshi(tp)、Terri Lyne Carrington(ds)、Dayna Stephens(sax)、Terrence Blanchard(tp)、Sean Jones(tp)と共演。Next Generation Jazz Festival、Newport Jazz Festivalをはじめとする多くのステージで演奏する。また在学中にバークリー音楽院より3度にわたり優秀賞受賞。日本国内では2013年、南郷ジャズフェスティバル出演。2015年8月に、TOKU"Dear Mr.Sinatora"のツアーにてBlue Note Tokyo、Billboard Osaka等で演奏。2016年4月より、リニューアル放送を開始したテレビ朝日"報道ステーション"のテーマ曲を自身も所属するバンド"J Squad"で手掛け、同年11月にUNIVERSAL MUSIC JAPANよりアルバム"J-Squad"をリリース。2016年2月より拠点をニューヨークに移しライブ活動を行いながら、音楽と多ジャンルのアートシーンとのコラボレーションプロジェクトのプロデューサーとしても活動中。オンラインアートマガジン"Metropolitan Society"ではファッションブランドEngineered Garmentsのスタイリングブックの作成や自身のプロジェクト『Lonely Traveler』でモデル/スタイリストを務めるなど活動は多岐にわたる。
http://www.tomoakibaba.com/

高島 諭(ピアノ) たかしま さとし
北海道岩見沢市出身。幼少からエレクトーンを学び、大学入学とともにジャズピアノを始める。札幌近郊を中心にジャンルにとらわれないスタイルで積極的にライブ活動を展開。卒業後、本業の傍ら演奏活動を続けるが、2012年ピアニストとしてスタート。道外ミュージシャンとの共演も多く、ライブハウス、ホテル等での演奏をほぼ毎日行っている。

ページの先頭へ戻る

ヴァイオリン・ピアノ コンサート

日程:5月13日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
廣瀬 綾(ヴァイオリン)
石井 ルカ(ピアノ)

ヴァイオリン・ピアノ コンサート
廣瀬 綾(ヴァイオリン)

ヴァイオリン・ピアノ コンサート
石井 ルカ(ピアノ)

若手実力派演奏家による演奏をお楽しみください。

廣瀬 綾(ヴァイオリン) ひろせ あや
札幌市出身。北海道教育大学芸術課程音楽コース卒業。第40回全四国音楽コンクール準優勝。第15回日本クラシックコンクール地区本選会好演賞。同大学定期演奏会、卒業演奏会ではソリストとして出演する。JRタワー38そらのコンサート、三岸好太郎美術館ミニ・リサイタル、三笠市ドリームコンサート、名寄市立病院にてロビーコンサート、下川町秋の森コンサートなど全道各地で演奏活動を行う。また、ブライダル演奏やイベント演奏なども行う。2009年には交換留学生としてフィンランド国立シベリウス音楽院に一年間留学。これまでにヴァイオリンを金沢裕久、大野裕司、池上依、木野雅之、富岡雅美、内田輝の各氏に、室内楽をF.キーンレ氏に師事。ハイメスアーティスト、札幌音楽家協議会、北広島音楽協会アーティスト部、アンサンブル奏楽各会員。

石井 ルカ(ピアノ) いしい るか
札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科音楽専攻ピアノ演奏コース修了。修了時に学長賞受賞。同校の定期演奏会、卒業演奏会、音の輪コンサート、クランツコンサートなどに出演。北海道教育大学大学院修士課程修了。Kitaraのサマーコンサート、あ・ら・かるとコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、谷の音会45周年記念コンサート、札幌大谷大学短期大学部開学50周年記念演奏会、陸上自衛隊北部方面音楽隊室内楽コンサートなど様々な演奏会に出演。平成22年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演し、市民芸術祭奨励賞受賞。リスト音楽院セミナー、京都フランス音楽アカデミーを受講し、それぞれ公開レッスンや優秀受講生コンサートに出演。また、2009年より北海道ユーフォニアム・テューバ協会主催のミュージックキャンプにおいてピアニストを務め、国内外の著名な演奏家との共演を重ねている。現在、(株)ヤマハミュージックリテイリング札幌店ピアノ科講師、石井ピアノ教室主宰、混声合唱団響友会、女声合唱団虹の会各ピアニスト。ハイメスアーティスト会員。これまでに土屋益子、中山ヒサ子、安井耕一、樋口英子、丸山滋の各氏に師事。I.ラントシュ、S.ファルヴァイ、F.ボファールの各氏のマスタークラスを修了。

ページの先頭へ戻る

Romantic 3 LIVE

日程:5月14日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
伊藤 元直(テナーサックス)
古舘 賢治(ギター)
橋本 眞秀(ギター)

Romantic 3 LIVE
伊藤 元直(テナーサックス)

Romantic 3 LIVE
古舘 賢治(ギター)

Romantic 3 LIVE
橋本 眞秀(ギター)

ボサノバやジャズのスタンダードをオリジナルアレンジでお届けします。実力派の共演をお楽しみください。

伊藤 元直(テナーサックス) いとう もとなお
秋田生まれ。北海道大学ジャズ研究会所属時から、札幌市内にて演奏活動を開始。福居良、福居良則両氏に師事。2008年、Romantic3を結成し、道内各地で演奏活動中。Sapporo City Jazzの企画CDにて、同バンドでレコーディング。2013年から始まったSapporo Jazz Ambitious(SJA)のプロジェクトにて、渡辺貞夫氏、David Matthews氏と共演。

古舘 賢治(ギター) ふるたて けんじ
1980年、札幌生まれ。高校時代に矢野顕子さんを聴き衝撃を受け音楽にのめりこむ。大学進学後、ジャズを山崎英夫氏に師事。現在札幌を中心に、関東などでも幅広くライブ/レコーディングを行っている。2008年5月までJRtowerホテル日航札幌35F[sky-j]にて演奏。2006年6月ソロでのsingleCD「up the wind」を発売。他、多ジャンルのCDにレコーディング参加。2009年8月、日本作編曲家教会(JCAA)主催の「シネマトラック」コンサートにアコースティックギターで出演。2010年11月、2011年10月、2012年9月には寺嶋民哉音楽監督のもと「スクリーンミュージックの宴」にギターで参加。2013年1月、初のオリジナルアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」発表。

橋本 眞秀(ギター) はしもと まさひで
ジョージ川口トリオのギタリスト、尾藤イサオの専属GUTARIST兼ステージ・アレンジャーなどを務める他、森進一のバック・ギタリストとして活動。"GUITAR MAGAZINE"創刊時から数年間メインライターとして活躍。JIM HALL、PAT METHENY本人が監修した採譜本、コード・ブックなど十数冊を執筆。MERCER HASSY ORCHESTRAを立ち上げ、 LEADER、ARRANGER、COMPOSER、GUITARISTとして活動。歴史的なドラマー、ピーター・アースキンに薦められ渡米し、自身の作品、輪音Waonを発表。

ページの先頭へ戻る

あそびの学校
今月のテーマ "小さくとも力持ち!? ログ自動車"

日程:5月14日(日)
時間:13:00~15:00(完成次第終了です)
場所:1F はまなす広場(無印良品)
受付:
13:00より会場受付を開始させて頂きますが混雑状況により、番号札をお渡ししてお並び頂く場合がございます。
番号札をお持ちのお客さまも、最終受付時間は14:30とさせて頂きます。
また、開催テーマの内容・会場の状況によっては、しばらくお待ち頂いてからの参加となる場合がございます事を予めご了承願います。
人数:先着順60名(4歳~小学校6年生)
保護者さまのご同伴をお願いします。
参加費:無料

あそびの学校
今月のテーマ "小さくとも力持ち!? ログ自動車"
5月14日(日)の教材・完成イメージです

木製のパーツを組み立てて完成させます
意外と女の子にも人気のあるおもちゃです
ゴム動力で走らせることもできますよ・・・

さまざまな素材に触れて、作ったり・あそんだり
"子どもたちが主役"の楽しい広場が『あそびの学校』です

運営:社団法人 杜の家
後援:札幌市教育委員会
協賛:イオンモール札幌発寒
指導:発寒にこりん子供園

ページの先頭へ戻る

フルート・サックス・ピアノ アンサンブルコンサート

日程:5月20日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
末次 直子(フルート)
本間 将大 (サックス)
吉田 美香(ピアノ)

フルート・サックス・ピアノ アンサンブルコンサート
末次 直子(フルート)

フルート・サックス・ピアノ アンサンブルコンサート
本間 将大 (サックス)

フルート・サックス・ピアノ アンサンブルコンサート
吉田 美香(ピアノ)

実力派演奏家の共演をお楽しみください。

末次 直子(フルート) すえつぐ なおこ
佐賀県出身。武蔵野音楽大学器楽学科フルート専攻を卒業後、渡独。2009年より札幌に在住。札幌市民ロビーコンサート、札幌フルート協会主催の演奏会などに出演。現在、ライズ音楽院、コープ平岡文化教室講師。札幌フルート協会理事。厚別区にて幼児から大人のための音楽教室「あつべつ音のあとりえ すえつぐ音楽教室」を主宰する。

本間 将大 (サックス) ほんま のぶひろ
武蔵野音楽大学器楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会に出演。元"Vive!サクソフォーンカルテット"のアルト奏者。2007年稚内、2012年、2013年に旭川にてソロリサイタルを開催。サクソフォーンを杉本孝幸、須田寔、彦坂眞一郎の各氏に師事。

吉田 美香(ピアノ) よしだ みか
武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。卒業後は札幌にて生演奏イベント団体「クレ・ダジュール」を立ち上げ、おかげ様で16年目となる。ブライダルやお葬式、各種イベントで演奏活動を行っている他、ファッションショーなどの楽曲アレンジも務めている。

ページの先頭へ戻る

上西美帆カルテット JAZZ LIVE

日程:5月21日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
上西 美帆(ボーカル)
矢藤 亜沙巳(ピアノ)
蛇池 雅人(アルトサックス)
柳 真也(ベース)

上西美帆カルテット JAZZ LIVE
上西 美帆(ボーカル)

上西美帆カルテット JAZZ LIVE
矢藤 亜沙巳(ピアノ)

上西美帆カルテット JAZZ LIVE
蛇池 雅人(アルトサックス)

上西美帆カルテット JAZZ LIVE
柳 真也(ベース)

現在関東を中心に活躍中のボーカリスト・ピアニストと北海道の実力派の共演をお楽しみください。

上西 美帆(ボーカル) じょうにし みほ
北海道出身。学生時代より医療の道を志していたが、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受けて、帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzへ傾倒し本格的に音楽への道を志す。自身のBandで半年間活動後、NewYorkへ単身渡米し、現地でJAZZプログラムを受講。各レッスンやバリー・ハリスWorkshopなどへも参加し、経験を積む。2011~2012年には再渡米し、バークリー音楽大学のLisaThorson、Bob Stoloff、コロンビア大学 Christine Correaに師事。その後奨学金を取得し、シーラ・ジョーダン主宰Jazzプログラムを経て、帰国後、東京へ拠点を移しJazzライヴハウスやJazzBar、イベント等、活動を精力的に展開中。2015年には自身初の作品となるミニアルバム「Night Walk」を発表。
<ウェブサイト>http://www.mihojonishi.com
<ブログ>http://jonishimiho.blog105.fc2.com

矢藤 亜沙巳(ピアノ) やとう あさみ
大阪府出身。5歳からクラシックピアノを始め、11歳の時に平行してポピュラーピアノを習う。その後、大阪音楽大学短期大学部ジャズ科に入学。在学中は石井彰氏に師事。卒業後は関西を中心に演奏活動をする。2012年、3ヶ月間NYに滞在後、活動の拠点を東京に移す。2014年11月、イギリスを代表するミュージシャンJamie Cullumのビルボード東京で行われた公演にピアニストとして参加し、「このワールドツアーでNo.1のピアニスト」と絶賛される。現在は自己のトリオやアルトサックス奏者のSimon Cosgrove率いる7人編成のバンド、tokyo jazz sevenに所属。その他、土岐英史氏(as)や大坂昌彦氏(ds)などの日本を代表するミュージシャンと演奏を重ねる。2016年5月26日に自己のトリオの1stアルバム「THIS WAY」をリリースし、初の全国ツアーを成功させる。
<ウェブサイト>http://yatoasamijapan.wixsite.com/mysite
<ブログ>http://blog.goo.ne.jp/yasama-pf

蛇池 雅人(アルトサックス) じゃいけ まさと
1975年北海道苫小牧市生まれ。高校時代にブラスバンドでサックスを手にする。地元大学の学生BigBandに参加。在学中より演奏活動開始。大学卒業後、会社員として働くが、29歳の時よりプロ活動へ転向。数回のNYステイで、Vincent Herring氏、Dick Oatts氏、Bob Mover氏、Grant Stewart氏、新井田孝則氏らに多くの影響を受ける。国内外問わず、多くの演奏家と共演、親交。Straight Ahead Jazzを基軸に、Smooth、Jazz Fusion、Brasil、Latin、Pops等広い分野で活動中。

柳 真也(ベース) やなぎ まさや
1974年生まれ。17歳のときジャズメッセンジャーズを聴きジャズに興味を持つ。20歳でエレキベースをはじめ23歳でウッドベースに転向、ジャズに傾倒する。2000年頃より名古屋でプロ活動をはじめ、2004年に北海道へ移住。札幌を中心にジャズベーシストとして活躍している。堅実かつ柔軟なプレイに定評がある。

ページの先頭へ戻る

ご存じですか? 20日、30日はイオンお客さま感謝デー!

イオンモール札幌発寒では
20日、30日のお客さま感謝デーを実施中です。

ページの先頭へ戻る


モバイルサイト MOBILE SITE

モバイルサイトQRコード

モバイルサイト
簡単アクセス!!

http://www.aeon.jp
/sc/sapporohassamu/