弦楽四重奏 クリスマスコンサート

能登谷 安紀子(ヴァイオリン)

猿渡 美穂子(ヴァイオリン)

立木 一真(ヴィオラ)

中島 杏子(チェロ)

日程:12月15日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
能登谷 安紀子(ヴァイオリン)
猿渡 美穂子(ヴァイオリン)
立木 一真(ヴィオラ)
中島 杏子(チェロ)

精力的な活動を展開する実力派演奏家によるアンサンブルをお楽しみください。

能登谷 安紀子(ヴァイオリン) のとや あきこ
東京藝術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。東京藝術大学大学院修了。パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)オーケストラアカデミー修了。北海道文化財団HAFアーティスト。ヴァイオリン、ピアノ、オルガン、声楽を学ぶ。
幅広いレパートリーのヴァイオリン演奏に加え、ヴァイオリンの技巧を生かした曲や北海道の自然をテーマにした曲を作曲。ソロ、室内楽、オーケストラ演奏の他、作曲・編曲活動、合奏・合唱指導、コンサート企画・プロデュース、アウトリーチ活動等、札幌、東京、横浜、道内各地で幅広く活動。

猿渡 美穂子(ヴァイオリン) さるわたり みほこ
茨城県つくば市出身。東京音楽大学器楽科ヴァイオリン卒業後、渡独し、International College of Music, Hamburgにて学ぶ。留学中、ドイツ、フランス、デンマークなどヨーロッパ各地で演奏会に出演。ハンブルクでソロコンサートを経て、Master of Performance科を卒業。
ランデスユーゲントオーケストラハンブルクのコンサートミストレスを務め、同オーケストラとメンデルスゾーンのヴァイオリンコンツェルトを共演。2009年より札幌在住、室内楽やオーケストラなど演奏活動をしている。札幌新人音楽会に出演。札幌市民芸術祭奨励賞を受賞。これまでにヴァイオリンを矢嶋佳子、大谷康子、嶋田慶子、W.ルスマン、S.ガブリロフの各氏、ヴィオラを百武由紀、青木晃一の各氏に師事。小樽ヴィオラマスタークラスに参加。今井信子氏に指導を受ける。

立木 一真(ヴィオラ) たちき かずま
3歳から才能教育スズキ・メソードにてヴァイオリンを始める。高校1年生からヴァイオリンを富岡雅美氏に、大学1年生からヴィオラを廣狩 亮氏に師事。トマムリゾートセミナーにて、2009年、2010年に藤原浜雄氏に師事。
2011、2012年百武由紀氏に師事。2013年2月にキタラで行われた情熱の日・芸術祭とドイツのリーダーハレで協奏交響曲のソリストを務めた。北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース 管弦打楽器専攻在学中に学内ソロ選抜演奏会、室内楽選抜演奏会、卒業演奏会に出演。現在、フリーランス奏者として北海道を中心に活動中。

中島 杏子(チェロ) なかじま きょうこ
札幌出身。幼少期よりチェロを始め、HBCジュニアオーケストラの活動を通して音楽の愉しみに目覚める。東京芸術大学在学中に、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)、別府アルゲリッチ音楽祭をはじめ国内外の音楽祭やセミナーなどに参加。
卒業後はドイツ・ケルン音楽大学アーヘン校にて研鑽を積む。修士課程を修了。
帰国した2010年から、札幌を拠点に活動を開始。現在、北海道内で主にソロ・室内楽の分野での演奏活動に加え、コンサートの主催・出演、レクチャー、小・中学生を対象としたアウトリーチ、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなども積極的に行っている。

日程 12月15日(土)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場