Fusion of Music クリスマスコンサート

安達 彩子(ボーカル)

日小田 直美(ピアノ)

日程:12月16日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
安達 彩子(ボーカル)
日小田 直美(ピアノ)

歌とピアノによる映画&ミュージカル&クリスマスナンバーの演奏をお楽しみください。

<プログラム(予定)>
(1)『Jingle bells』作詞・作曲 ジェームス・ピアポント
(2)『あなたといるだけで』『お祝いの鐘』(「アナと雪の女王 家族の思い出」より)
作詞・作曲 エリッサ・サムセル&ケイト・アンダーソン/日本語詞 高橋知伽江
(3)『いつか王子様が』(「白雪姫」より)
作曲フランク・チャーチル
(4)『パート・オブ・ユア・ワールド』(「リトル・マーメイド」より)
作詞 ハーワード・アシュマン 作曲 アラン・メンケン/日本語詞 松澤薫・近衛秀健
(5)『チム・チム・チェリー』『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』『2ペンスを鳩に』(「メリー・ポピンズ」より)
作詞・作曲 リチャード・M・シャーマン&ロバート・B・シャーマン/日本語詞 あらかわひろし・片桐和子
(6)『美女と野獣』(「美女と野獣」より)
作曲 ハーワード・アシュマン
(7)『レット・イット・ゴー~ありのままで~』(「アナと雪の女王」より)
作詞・作曲 クリステン・アンダーソン・ロペス&ロバート・ロペス


安達 彩子(ボーカル) あだち さいこ
札幌出身。藤女子高校卒業後、1998年宝塚音楽学校に入学。2000年、芸名・姿樹えり緒として宝塚歌劇団入団、花組で初舞台、月組配属。オリジナル作品・海外ミュージカル等、多数出演。中でも特に芝居に定評がある。2008年ミュージカル「ME & MY GIRL」で退団。
退団後、一級着付技能士・着装講師・和装スタイリスト・ヘアメイクアーティスト・AEAJアロマテラピーアドバイザー・アクセサリー作家として活動。第11回全国着付士技能コンクール留袖の部準優勝、第12回振袖の部第4位と、異色の経歴を持つ。2014年札幌に拠点を戻しフリーで活動開始。オペラ公演・コンサート・撮影等から一般個人依頼までヘアメイク・和装着付多数担当。同年、舞台活動再開。さっぽろオペラ祭「ママと子どものはじめての音楽会」に出演。
2015年以降札幌オペラシンガーズ「ママと子どものはじめての音楽会」や訪問コンサート、イオンモール札幌発寒店ミニコンサート、北星学園大学チャペルコンサート等に出演。MCやアナウンス、モデルもこなす。2016年第199回北海道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル・2017年同コンサート出演に出演。2016年ピアニスト日小田直美と共に「Fusion of Music」立ち上げ、2017年1月2台ピアノ×ヴォーカリストコンサートvol.1、2018年6月voI.2開催。2018年9月2018JBDFプロフェッショナルダンス選手権大会・第68回全日本アマチュアダンス選手権大会にて国歌独唱を務める。宝塚歌劇団撮影和装スタイリスト。

日小田 直美(ピアノ) ひおだ なおみ
4歳よりピアノを始める。北星学園女子高等学校音楽科卒業。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
星音会第14回定期演奏会、第86回道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル・北海道教育大学卒業演奏会・CAMPARAコンサート・平成14年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。2002年祝祭・国際モーツァルトin北海道2002に参加。Cembaro Fair「バロックから日本の響き」・日小田直美 曽根田正美ジョイントリサイタル・Naomi&Nozomi姉妹デュオリサイタル・Groove~二台ピアノの夕べ~・北広島ロビーコンサート・道銀ロビーコンサート・京極町コンサート他、多数コンサートの出演。第146回日演連推薦/新人演奏会に姉妹で出演し札幌交響楽団と共演。
札幌を中心にソロ・アンサンブル・母親と子どものためのコンサート活動等、幅広い活動を行っている。ピアノを若狭律・熊谷玲子・梅本実・塚原恵美子の各氏に師事。現在、日小田・森ピアノ教室主宰、星音会会員・accieメンバー。北星学園女子高等学校音楽科非常勤講師。

日程 12月16日(日)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場