板橋夏美 1stアルバム「ハコニワノソラ」発売記念LIVE

板橋 夏美(トロンボーン)

古舘 賢治(ギター)

齊藤 桃子(ピアノ)

日程:2月24日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
板橋 夏美(トロンボーン)
古舘 賢治(ギター)
齊藤 桃子(ピアノ)

北海道を中心に活動している、ジャズトロンボーン奏者・板橋夏美による1stアルバム発売記念ライブをお楽しみください。

板橋 夏美(トロンボーン) いたばし なつみ
北海道札幌市出身。教育大学岩見沢校の音楽コースへ入学し、オーケストラ、吹奏楽、室内楽などクラシック音楽を学ぶ。日夜アンサンブルに明け暮れ、編曲なども数多くこなす。
大学卒業後、ビッグバンドでの演奏機会を得る。これまでに経験したことのない音楽に衝撃を受け、これよりジャズへ傾倒。コンボなどでの演奏機会を重ね、2012年にはプロミュージシャンにより構成されたビッグバンド「Sapporo Jazz Ambitious」が発足、創設当初よりのメンバーとなる。このビッグバンドでの担当楽器はバストロンボーン。同ビッグバンドにて渡辺貞夫、八代亜紀、TOKU、現音楽監督のデビッド・マシューズなどと共演。
現在は札幌市内のライブハウスでの活動をメインに、リーダーバンドも多数組んでいる。「FIKA」、「風彩り歌歩く」、「Trio Ensemble」、「Summer Peach House」など、多種多様なコンセプトのライブを展開中。
2019年2月に、自身初となるアルバム「ハコニワノソラ」をリリース。

古舘 賢治(ギター) ふるたて けんじ
1980年札幌市生まれ。高校時代、矢野顕子さんに衝撃を受け音楽にのめりこむ。大学進学後、軽音楽部に入部。ジャズを山崎英夫氏に師事。現在札幌を中心に、全国で幅広くライブ/コンサート/レコーディングを行っている。
2006年6月、ソロでのsingleCD「up the wind」を発表。2006年フジテレビ昼ドラ「紅の紋章」劇中曲にギターで参加。2004~2008年5月までJR-towerホテル日航札幌35F「sky-j」にて演奏。2009年8月、日本作編曲家協会(JCAA)主催の「シネマトラック」コンサートにアコースティックギターで出演。2010年~2015年寺嶋民哉音楽監督のもと「スクリーンミュージックの宴」にギターで参加。
2013年1月、初のオリジナルアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」発表。2015年3月、First Call Recordingsよりアルバム全国流通開始。

齊藤 桃子(ピアノ)
小樽市出身。札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース卒業後、同短期大学専攻科音楽ピアノコース卒業。クラシックピアノを大門敬明氏に師事。卒業演奏会のクランツコンサートにピアノソロで出演。在学中より北大ジャズ研究会でジャズに目覚める。ジャンルに囚われない自己の演奏スタイルを目指す。
2009年リリースのSapporo City Jazzコンピレーションアルバム「Driving Jazz Hokkaido」に参加。2012年にリーダートリオ「~SF飛行~TRIO184」初のCD 『1414184』をリリース。
現在は札幌を拠点に、作詞作曲と歌を生かし、映像や物語を想像しながら聴いていただく新感覚ライブ『Trico momoco lore 音の映画』を、2ヶ月に1度のペースで意欲的に進めている。詳細は、アメーバブログやFacebook等でご案内。また札幌のジャズの老舗「Half Note」(南3西5三条美松ビルB1)では、毎週木曜日21:00~&22:30~ジャズピアノソロで出演している。

日程 2月24日(日)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場