• 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文

ホーム > イベント

イベント 開催予定のイベント情報をご紹介!!

ふみの日イベント in イオンモール札幌発寒

日程:7月1日(土)・2日(日)
時間:10:00~17:00(最終受付16:30)
場所:1F すずらん広場
※参加費無料

ふみの日イベント in イオンモール札幌発寒

【イベント内容】
参加者には記念品をプレゼント!!

(1)ぽすくまと一緒に写真をとろう!
ぽすくまは時間帯限定で登場するよ!
※撮影はお客さまご持参のカメラでお願いいたします。

(2)ゆうびん屋さんになりきり!コーナー
ゆうびん屋さんの制服を着て、ゆうびん配達の「バイク」や「くるま」と記念撮影ができるよ!

(3)世界でたった1つのハガキをつくろう!
お絵かきやシールで楽しいハガキをつくろう!つくったハガキはその場で送れるよ!

©JAPAN POST Co.,Ltd.

ページの先頭へ戻る

国連UNHCR協会 Face to Face キャンペーン 開催

日程:7月7日(金)~11日(火)
時間:10:00~18:00
場所:1F はまなす広場

国連UNHCR協会 Face to Face キャンペーン 開催

UNHCRとは・・・
UNHCRは、国連難民高等弁務官事務所の略称で、1950年に設立され、紛争や迫害により難民や避難民となった人々を国際的に保護・支援し難民問題の解決に向けた活動を行っている人道支援機関です。
国連の難民援助活動に協力したい。そのための公式支援窓口、それが国連UNHCR協会です。
イオンでは・・・
全国のイオンのショッピングセンター、モールでは、国連UNHCR協会の継続的寄付者を募集する「Face to Faceキャンペーン」の展開を支援しています。
イオンモール札幌発寒の専門店街では、7月7日(金)から11日(火)まで「はまなす広場」で、国連UNHCR協会のスタッフが皆さまに運動の趣旨をご説明し、継続的寄付者の募集を行うキャンペーンを開催します。
ひとりでも多くの皆さまの、お立ち寄りをお待ちしております。

ページの先頭へ戻る

Satoko・古舘 賢治DUO LIVE

日程:7月8日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
satoko(ボーカル)
古舘 賢治(ギター)

Satoko・古舘 賢治DUO LIVE
satoko(ボーカル)

Satoko・古舘 賢治DUO LIVE
古舘 賢治(ギター)

実力派メンバーの共演をお楽しみください。

satoko(ボーカル)
北海道北広島市出身。5歳よりクラシック・ピアノを学び、学習院大学在学時に早稲田モダンジャズ研究会に所属しジャズ・ヴォーカルとしての活動をスタート。学生時代、ヨーロッパ、特に北欧のジャズに傾倒し1998年にはスウェーデン、デンマークを訪れ、当時日本ではまだ広く認知されていなかったJeanette Lindstrom(vo)、Lina Nyberg(vo)、Lars Jansson(p)、Anders Persson(p)、Jacob Karlzon(p)等のミュージシャンとの親交を深める。その後関西に拠点を置き、関西屈指のミュージシャンとの共演を重ねながらその実力を磨いてきた。レパートリーはスタンダード、バラッド、コンテンポラリー、ヴォーカリーズに加え、自ら作詞作曲を手がけるオリジナル曲も含み、日英両方の歌詞で歌われるそれらは特に高い評価を得ている。2013年『第14回 神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテスト』に出場し『NHK神戸放送局賞』を受賞。主な共演者:清水 武志(p)、武井 努(ts)、南山 雅樹(p)、伊藤 志宏(p)、瀬尾 高志(b)、Phillip Strange(p)、塩本 彰(g)、橋爪亮督(ts)、森泰人(b)など。2015年、3週間に渡る欧州遊学を敢行し、敬愛するミュージシャンとの交流、セッションを通じ、現在日本国外での活動の場を積極的に模索中。9月、2枚目となるアルバム『Oneness』をリリース。

古舘 賢治(ギター) ふるたて けんじ
1980年、札幌生まれ。高校時代に矢野顕子さんを聴き衝撃を受け音楽にのめりこむ。大学進学後、ジャズを山崎英夫氏に師事。現在札幌を中心に、関東などでも幅広くライブ/レコーディングを行っている。2008年5月までJRtowerホテル日航札幌35F[sky-j]にて演奏。2006年6月ソロでのsingleCD「up the wind」を発売。他、多ジャンルのCDにレコーディング参加。2009年8月、日本作編曲家教会(JCAA)主催の「シネマトラック」コンサートにアコースティックギターで出演。2010年11月、2011年10月、2012年9月には寺嶋民哉音楽監督のもと「スクリーンミュージックの宴」にギターで参加。2013年1月、初のオリジナルアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」発表。

ページの先頭へ戻る

クラリネットカルテット コンサート

日程:7月9日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
矢原 美帆子(クラリネット)
橘田 由希乃(ピアノ)
金野 俊秀(ベース)
常松 将行(パーカッション)

クラリネットカルテット コンサート
矢原 美帆子(クラリネット)

クラリネットカルテット コンサート
橘田 由希乃(ピアノ)

クラリネットカルテット コンサート
金野 俊秀(ベース)

クラリネットカルテット コンサート
常松 将行(パーカッション)

精力的な活動を展開する実力派の共演をお楽しみください。

矢原 美帆子(クラリネット) やはら みほこ
札幌大谷短期大学卒業。1998年~2007年まで、陸上自衛隊音楽隊のクラリネット奏者を務める。同音楽隊定期演奏会、室内楽演奏会にて独奏。日本クラシック音楽コンクール全国大会一般の部第5位。札幌市民芸術祭新人音楽会、北広島芸術文化ホールロビーコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、Grazietteジョイントコンサートなど、積極的な演奏活動を行う。2017年9月22日、時計台祭り記念演奏会出演予定。現在ヤマハPMSクラリネット講師、エルム楽器クラリネット講師。

橘田 由希乃(ピアノ) きつた ゆきの
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。伴奏・室内楽を中心に演奏活動を展開するほか、アレンジも手掛ける。3日生まれのユニットTres Dias Partoにてライブ活動を展開するほか、CDもリリースしている。(株)ヤマハミュージックリテイリング札幌店ピアノ講師、ヤマハポピュラーミュージックスクール講師、橘田ピアノ教室主宰、ハイメスアーティスト会員。

金野 俊秀(ベース) かねの としひで
1983年生まれ、旭川市出身。15歳でギターを始め、17歳でエレキベースに転向。大学入学を機に札幌へ移り住み、20歳の頃にジャズに出会いウッドベースも始める。大学在学中から市内のジャズ喫茶、ライブハウス等で演奏活動を行い、エレキベースとウッドベースの両方を扱うマルチプレイヤーとして、ジャズ、フュージョン、ファンク、ラテン、ロック、ポップス等、幅広いシーンでの演奏活動を続ける。2012年11月自身のリーダーバンド"Vital Trial"で1stアルバム「Spiral」をリリース。2014年9月クラシックをカジュアルアレンジしたバイオリンカルテット"HIKAblef"で1stミニアルバム「Classual Party」をリリース。2015年5月、日本と西洋の音楽要素を融合し新境地のアンサンブルを追求するグループ"ワートシンフォニー"で1stアルバム「未来への道を描く人」をリリースし、2016年10月には同バンドで2ndアルバム「地平線で見る夢」をリリース。現在も札幌市内を中心に全道各地で演奏活動、講師活動を展開させている。エルム楽器、愛宕音楽院、music studio big treeでベース講師も勤める。
Web Site:http://m.bassist3.webnode.jp/

常松 将行(パーカッション) つねまつ まさゆき
2005年4月、Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学。2007年4月、ドラマー、パーカッショニストとして札幌を拠点に活動開始。21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。2015年5月、「ワートシンフォニー 1stコンサート」の開催。チケットは1か月前に完売する。2016年6月、「ワートシンフォニー」で初の北海道外コンサート「ワートシンフォニー 東京公演」の開催。予約席が完売する。自身が主宰するワートシンフォニーのCD2枚リリースや、メジャーを含めた様々な作品への参加。
また、それらの活動は「The Walker's」のメインインタビュー等のメディアでも紹介されている。
Web Site:http://spiritual-rhythm.com/

ページの先頭へ戻る

福本純也Boylston Jazz Quartet JAZZ LIVE

日程:7月15日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
~福本純也 Boylston Jazz Quartet~
福本 純也(ピアノ)
Liutauras Janusaitis(サックス)
Ekah Kim(パーカッション)
東野 恵佑(ベース)

福本純也Boylston Jazz Quartet JAZZ LIVE
福本 純也(ピアノ)

福本純也Boylston Jazz Quartet JAZZ LIVE
Liutauras Janusaitis(サックス)

福本純也Boylston Jazz Quartet JAZZ LIVE
Ekah Kim(パーカッション)

福本純也Boylston Jazz Quartet JAZZ LIVE
東野 恵佑(ベース)

本年のサッポロ・シティ・ジャズ パークジャズライブファイナリストのカルテットの登場です。実力派のステージをお楽しみください。

福本純也Boylston Jazz Quartet - ボイルストン・ジャズ・カルテット -
09年、米・バークリー音楽大学で当時ラテン音楽を研究していた福本純也を中心に、エカ・キム(韓国)、ルータウラス・ヤヌシャイティス(リトアニア)、東野恵祐の4名で結成。「ブレンディッド・ジャズ」をテーマに、主軸のラテンジャズと多種多様なスタイルを掛け合わせて「新しい発想による音楽」を生み出している。これまで7年間で60公演を成功させ、昨年は韓国最大級の国際ジャズフェス「The 13th Jarasum International Jazz Festival」に招聘されるなど毎年活動範囲を拡大中。JAZZ入門ワークショップ、学校公演、ファミリーJAZZコンサートにも取り組んでおり、国境のみならず世代・音楽のジャンルを超えて取り巻く人々を虜にしている。今回、8年目となる韓国・日本・リトアニア、3国をまたぐツアーが決定。北海道での演奏は初となる(後援:リトアニア共和国大使館)。これまでBoylston Jazz名義のCDを3枚リリース。今回のツアーでは世界の童謡をアレンジした新しいアルバム「かごめかごめ」を発表予定。

福本 純也(ピアノ、作編曲家) ふくもと じゅんや
洗足学園音楽大学作曲科卒業。バークリー音楽大学パフォーマンス科卒業。ボストンエリアを中心に演奏活動を行う。帰国後、ジャズとラテン音楽の両方に通じたピアニストとしてピアノトリオやサルサバンドで活動。また高い作編曲能力とジャズ理論法を備えた講師として、子どもからプロの音楽家まで幅広い層に対し指導にあたっている。「オルケスタ・レグルス」レギュラーメンバー。Boylston Jazzプロデューサー兼リーダー。

Liutauras Janusaitis(サックス) ルータウラス・ヤヌシャイティス
リトアニア・カウナス市出身、在住。J.Gruodis音楽大学、リトアニア芸術大学を卒業。リトアニア人として初めてのバークリー音楽大学卒業生。Robert Glasper's contest等での受賞経験をもつ。リトアニアのトップバンド「Dainius Pulauskas Group」メンバーとして「東京ジャズ2014」他、世界中のジャズフェスティバルに出演している。カウナス市にある国営ビッグバンド常任指揮者。公営企業International Creative Projects 代表。

Ekah Kim(パーカッション) エカ・キム
バークリー音楽大学を卒業後NYに移住。John Scofield, Terri-Lynn Carrington, Chris Potter, Kenny Wernerらに師事。100都市での演奏経験を持ち特にアフリカのリズムやラテンアメリカ文化に魅了されたことが現在のBoylston Jazz活動につながる。これまでにプロデューサーとして10枚以上のCDリリースに携わる。現在、韓国在住。

東野 恵佑(ベース) ひがしの けいすけ
阪芸術大学作曲科卒業。バークリー音楽大学卒業。ボストンを拠点に数々の音楽活動を展開。ビデオゲームオーケストラの一員としてボストン・シンフォニーホールとシアトル・パラマウントシアターでの演奏経験をもつ。現在、ニコニコ動画系のイベントやライブ、タップダンスのバックミュージシャンを務める等、多様なジャンルに携わり全国区で活動中。

ページの先頭へ戻る

ヴァイオリン・ピアノ コンサート

日程:7月16日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
小林 佳奈(ヴァイオリン)
谷敷 さなえ(ピアノ)

ヴァイオリン・ピアノ コンサート
小林 佳奈(ヴァイオリン)

ヴァイオリン・ピアノ コンサート
谷敷 さなえ(ピアノ)

精力的な活動を続ける実力派演奏家によるコンサートをお楽しみください。

小林 佳奈(ヴァイオリン) こばやし かな
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。ヴァイオリンを故・井上需、 内田輝、市川ヴィンチェンツォ、R.オドゥリオゾーラ、鎌田泉の各氏に、室内楽を内田輝、文屋治実、鎌田泉、大平由美子の各氏に師事。リスト音楽院セミナーに参加。2002~2003年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。2006、2010年、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラアカデミーとして参加。時計台ホール、ルーテルホールにて「ヴァイオリンとピアノのジョイントリサイタル」を開催。札幌市民芸術祭新人音楽会、同大学卒業演奏会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等に出演。弦楽アンサンブルエルヴェ、アンサンブルグループ奏楽各メンバー。ハイメスアーティスト、札幌音楽家協議会、日本・ノルウェー音楽家協会各会員。現在ミツノミュージックスクール ヴァイオリン講師。

谷敷 さなえ(ピアノ) やしき さなえ
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。2003~2004年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。2004年札幌市民芸術祭新人音楽会において、市民芸術祭大賞並びに札幌音楽家協議会奨励賞を受賞。札幌、道内を中心にソロ、室内楽等のピアニストとして研鑽を積み、2016年には第13回ノルトシンフォニカ定期演奏会において、ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」のソリストをつとめ、好評を博した。札幌音楽家協議会、Arche、日本ノルウェー音楽家協会各会員。

ページの先頭へ戻る

スムースボッサ2017/トビサワプロジェクト LIVE

日程:7月17日(月・祝)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
MICA(ボーカル)
飛澤 良一(ギター)
小林 ノリキ(ベース)
田中 K助(ピアノ)

スムースボッサ2017/トビサワプロジェクト LIVE
MICA(ボーカル)

スムースボッサ2017/トビサワプロジェクト LIVE
飛澤 良一(ギター)

スムースボッサ2017/トビサワプロジェクト LIVE
小林 ノリキ(ベース)

スムースボッサ2017/トビサワプロジェクト LIVE
田中 K助(ピアノ)

様々なジャンルで活動を続ける実力派演奏家の共演をお楽しみください。

MICA(ボーカル) みか
ヴォイストレーニングスクールや専門学校でヴォーカル講師を務めながら「ヴォイスレッスン STRANGE FRUIT」を主宰し多くのアーティストの育成、デビュー、CD制作に関わる。シンガーとしてもボサノヴァ、ジャズ、ソウル等幅広く歌い、自身経営のライブバー「BLOCO」でその歌声を披露している。

飛澤 良一(ギター) とびさわ りょういち
札幌出身。18歳で上京し、ジャズギタリスト、宮の上貴昭氏に師事、ジャズを学ぶ。その後、ボサノバに影響を受け、ブラジル音楽を中心に活動。ニュージーランド、オーストラリアと渡り歩き、ブラジル、リオデジャネイロでは"PLAYS FOR CHANGE"のボーカリスト、Clarence Milton BakkerとTV出演も果たす。帰国後、元MLBニューヨークヤンキースのスラッガーで、ギタリストとしてCDデビューもしている、バーニーウイリアムスとも共演。他、一十三十一、林栄一など共演者多数。

小林 ノリキ(ベース) こばやし のりき
10代からバンドマンとして演奏を始める。1986年フレッシュサウンズコンテストでグランプリを獲得しメジャーデビュー。ラジオパーソナリティ、ラジオ番組制作、英会話講師、ベース講師などを経て現在妻のMICAとライブバー「BLOCO」を経営。ソウル、ロック、ジャズファンクなど躍動感のあるベースプレイを追求している。
www.bloco-live.com

田中 K助(ピアノ) たなか けいすけ
1979年生、北海道江差町出身。ピアニスト、キーボーディスト、作編曲家としてテレビ、ラジオ、CM等の音楽制作に参加する傍ら、北海道内及び関東圏で活動するアーティストへの楽曲提供、ロック、ポップス、ジャズ、ラテン、ゴスペル、民謡などのステージ演奏、ピアノ講師としての後進指導など活動は多岐に渡る。Music Lounge BRAVE+ 代表。

ページの先頭へ戻る

ご存じですか? 20日、30日はイオンお客さま感謝デー!

イオンモール札幌発寒では
20日、30日のお客さま感謝デーを実施中です。

ページの先頭へ戻る


モバイルサイト MOBILE SITE

モバイルサイトQRコード

モバイルサイト
簡単アクセス!!

http://www.aeon.jp
/sc/sapporohassamu/