• 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 日本語
  • English
  • ハングル
  • 簡体中文
  • 繁体中文

ホーム > イベント

イベント 開催予定のイベント情報をご紹介!!

chamomile(カモミール) コンサート

日程:12月16日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
工藤 由利香(ソプラノ)
高畑 友香(クラリネット)
佐々木 直哉(ファゴット)
小林 由佳(ピアノ)

chamomile(カモミール) コンサート
工藤 由利香(ソプラノ)

chamomile(カモミール) コンサート
高畑 友香(クラリネット)

chamomile(カモミール) コンサート
佐々木 直哉(ファゴット)

chamomile(カモミール) コンサート
小林 由佳(ピアノ)

若手実力派による演奏をお楽しみください。

chamomile(カモミール)
札幌大谷大学で共に学び、社会人になってもお互いを意識しながら演奏活動に励み、カモミールの花言葉『苦難や逆境に耐える、あなたを癒す』というように、少しでも音楽を通じてリラックスしてほしいという想いを持った演奏者で結成したグループです。


工藤 由利香(ソプラノ) くどう ゆりか
札幌市出身、札幌西陵高校卒業。札幌大谷大学音楽学部音楽学科在学中、西明美、三縄みどり、メラート・アンドレア各氏の学内公開レッスンを受講。2013年ニコレッタ・コンティ氏のマスタークラスを受講。2007年度毎日学生音楽コンクール高校の部銅賞、2009年度大学・一般の部第3位。2012年札幌市民芸術祭新人音楽会に合格、同演奏会に出演。amabileエトワールコンサートなど多数演奏会、北海道二期会オペラ『愛の妙薬』『こうもり』『不思議の国のアリス』『ショパン』に合唱団として出演。各公共施設などでの演奏も多数行っている。現在、声楽を平野則子氏に師事。

高畑 友香(クラリネット) たかはた ともか
札幌大谷大学音楽学部音楽学科管弦打楽コース卒業。同大学、定期演奏会、卒業演奏会に出演。平成26年度、札幌市民芸術祭新人音楽会に出演、奨励賞を受賞。現在、札幌を中心に演奏活動をしている。アンサンブルグループPALLETメンバー。これまでに、クラリネットを高鹿昶宏、多賀登、日比野裕幸、菊地秀夫の各氏に師事。バスクラリネットを井上幸子、室内楽をクレブ・ニキティン、菊地秀夫の各氏に師事。

佐々木 直哉(ファゴット) ささき なおや
高校よりファゴットを始める。札幌大谷大学音楽学部音楽学科管弦打楽コース卒業。同大学卒業演奏会、JRタワーそらのコンサートに出演。ファゴットを夏山朋子、室内楽を菊地秀夫、島方晴康、谷本聡子の各氏に師事。現在、JCHO北海道病院在宅介護予防センターにて音楽療法士として勤務。道内の施設や地域住民へ介護予防のための音楽療法を行っている。また、オーケストラ、吹奏楽団体等、地域の様々な演奏会に出演し、地域に根ざした音楽活動を心掛けている。

小林 由佳(ピアノ) こばやし ゆか
札幌大谷大学音楽学部音楽学科ピアノコース演奏クラス卒業。第17回北海道ショパン学生コンクール大学生の部金賞・北海道新聞社賞。平成25年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演、奨励賞を受賞。これまでに、ピアノを鈴木節子、宮澤功行、宮澤陽子、大平由美子、谷本聡子、石橋克史、室内楽をグレヴ・ニキティンの各氏に師事。現在、札幌大谷中学校・高等学校非常勤講師。ペオニア、モーツァルトアーベント各会員。

ページの先頭へ戻る

フルート・オーボエ・ピアノ クリスマスコンサート

日程:12月17日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
北濱 侑樹(フルート)
北濱 彩世利(オーボエ)
佐久間 有里(ピアノ)

フルート・オーボエ・ピアノ クリスマスコンサート
北濱 侑樹(フルート)

フルート・オーボエ・ピアノ クリスマスコンサート
北濱 彩世利(オーボエ)

フルート・オーボエ・ピアノ クリスマスコンサート
佐久間 有里(ピアノ)

若手実力派演奏家によるクリスマスコンサートをお楽しみください。

北濱 侑樹(フルート) きたはま ゆうき
北海道教育大学大学院修了。第1回北海道毎日学生コンクールフルート部門入選。第6回仙台フルートコンクール入選。第3回新進演奏家育成プロジェクトオーケストラシリーズにてドップラーの協奏曲を札幌交響楽団と共演。フルートを高橋聖純、阿部博光の両氏に師事。札幌フルート協会、札幌管楽ゾリステン所属。井関楽器フルート講師。現在、札幌を中心にフリー奏者としてマルチに活動している。

北濱 彩世利(オーボエ) きたはま さより
札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打楽コース演奏クラスを芸術特待生で卒業。同大学の演奏クラスによる音の輪コンサート、卒業演奏会、JRタワーそらのコンサート、kitaraサマーコンサート、札幌市民芸術祭新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等出演。2007年ハンガリーシャロスパタクミュージックセミナー修了生。第46回TIAAミュージックコンサート・アンサンブルにて奨励賞受賞。札幌管楽ゾリステンメンバー。札幌音楽家協議会会員。三響楽器オーボエ講師。現在、札幌を中心に道内各地で演奏活動、後進の指導にもあたっている。

佐久間 有里(ピアノ) さくま ゆり
札幌大谷大学芸術学部音楽学科ピアノコース卒業。同大学電子オルガン定期演奏会にてピアノソリストを務める。同大学卒業演奏会に出演。第4回横浜国際音楽コンクール全国大会出場、第8回同コンクール2台ピアノ部門全国大会第2位。JRタワーそらのコンサート、北海道立近代美術館ロビーコンサート等、多数の演奏会に出演している。これまでにピアノを山本智子、中山ヒサ子、丸山滋の各氏に、室内楽を阿部佳子氏に師事。現在ピアノ講師の傍ら、道内を中心に演奏活動をしている。

ページの先頭へ戻る

優香quintet ライブ

日程:12月23日(土・祝)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
玉村 優香(ボーカル)
町田 拓哉(ギター)
菅原 昇司(トロンボーン)
浜島 泰子(ヴァイオリン)
宇田 梓(チェロ)

優香quintet ライブ
玉村 優香(ボーカル)

優香quintet ライブ
町田 拓哉(ギター)

優香quintet ライブ
菅原 昇司(トロンボーン)

優香quintet ライブ
浜島 泰子(ヴァイオリン)

優香quintet ライブ
宇田 梓(チェロ)

各ジャンルの実力派のcrossoverユニット"優香quintet"によるライブをお届けします。

優香quintet
札幌内外で広く活躍するミュージシャンからなる、多ジャンル混成ユニット。普段、異ジャンルで活動するメンバーが、個々の個性を主張しつつ、互いの音楽を認め合い、新しい演奏を創りあげている。

玉村 優香(ボーカル) たまむら ゆうか
札幌出身。19歳で語学と音楽の勉強のためにオーストラリアへ留学。シドニーにて恩師となるジャズシンガーに出会い、歌う楽しさに触れジャズが好きになる。以降、カナダやアメリカ、ニュージーランドへも足を運び、現地の優れたミュージシャンとの交流も深く、精力的にレッスンやライヴを経験。帰国後は、札幌にて講師活動や自身のライヴ活動、歌詞講座を開催等での活動している。

町田 拓哉(ギター) まちだ たくや
音楽制作・録音スタジオ『町田音楽工房』代表。作編曲、録音編集を行うギタリスト・音楽プロデューサー。アーティストのライブ、楽曲制作のサウンドプロデュースを多く手がけている。定期的にソロライブを開催、ギタリスト及びボーカリストとしての活動。専門学校、通信制高校ではバンドアンサンブル、和声学等の講義を担当し後進の指導にあたっている。

菅原 昇司(トロンボーン) すがわら しょうじ
苫小牧出身。2013年、札幌で活動するプロミュージシャンを中心に結成されたビッグバンド「札幌ジャズアンビシャス」にリードトロンボーンで参加、2月に初コンサートを行い好評を博す。作曲、アレンジも積極的に取り組み、リーダーバンドの一つである5トロンボーンアンサンブル「F-FIVE」では、全曲自身のオリジナル曲だけを演奏している。現在は札幌でライブ、レッスン他、様々なイベントに出演し活動する。

浜島 泰子(ヴァイオリン) はまじま やすこ
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。1998~1999年、交換留学生としてフィンランドのシベリウス音楽院に留学。2016年「ゆうニューイヤーコンサート」(砂川)にてソリストを務め、12月にはソロリサイタルを開催。2006年よりノースフェスタ管弦楽団のコンサートマスターとして"「万人の響」オーケストラと愛のコンサート"等に出演。現在、ヤマハヴァイオリン講師を務めるなど後進の指導にあたる。

宇田 梓(チェロ) うだ あずさ
12歳よりチェロを始める。チェロを三浦吉則、文屋治実、M.ニーコスの各氏に、室内楽を内田輝、宮内道子、吉井雅子の各氏に師事。またダネル弦楽四重奏団メンバーにレッスンを受ける。クラシックではモダンチェロ、バロックチェロと奏法の異なる楽器のプレーヤーとして、ポピュラー等ではユニットを組み、ジャンルを問わず多彩なスタイルで、北海道を中心に、日本各地で演奏活動を行っている。

ページの先頭へ戻る

フルート・クラリネット・ピアノ・パーカッション コンサート

日程:12月24日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
佐藤 香澄(フルート)
狩原 枝里子(クラリネット)
石井 ルカ(ピアノ)
佐藤 奏子(パーカッション)

フルート・クラリネット・ピアノ・パーカッション コンサート
佐藤 香澄(フルート)

フルート・クラリネット・ピアノ・パーカッション コンサート
狩原 枝里子(クラリネット)

フルート・クラリネット・ピアノ・パーカッション コンサート
石井 ルカ(ピアノ)

フルート・クラリネット・ピアノ・パーカッション コンサート
佐藤 奏子(パーカッション)

若手実力派演奏家によるクリスマスコンサートお楽しみください。

佐藤 香澄(フルート) さとう かすみ
北海道札幌白石高等学校卒業。特待生として入学し札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打楽コース演奏家クラスを卒業。第12回日本フルートコンベンションコンクール・アンサンブル部門中学生の部にて金賞なしの銀賞。第2回札幌大谷音楽コンクール管弦楽部門優秀賞を受賞。丘珠空港ロビーコンサート、音の輪コンサート、JRタワーそらのコンサート等に出演。学内演奏会で木ノ脇 道元氏と共演。第6回、第7回大谷大学定期演奏会にてオーケストラメンバーとして選出される。 故ジュンジュシ・ゾルターン、工藤重典、大友太郎、菅原潤の各氏公開レッスンを受講。これまでに、フルートを柿山里奈、高橋聖純の両氏に、室内楽を柿山里奈、三瓶佳紀の両氏に師事。現在、札幌を中心に演奏、指導を行う。また、アンサンブルグループ奏楽のメンバーとして、東日本大震災の被災地や知内町、斜里町など道内各地で演奏。三響楽器フルート講師。札幌フルート協会会員。

狩原 枝里子(クラリネット) かりはら えりこ
札幌市出身。東京音楽大学卒業。第5回横浜国際音楽コンクール管楽器部門一般の部第1位。2012年、横浜国際音楽コンクール助成公演として、ザ・ルーテルホールにてジョイントリサイタルを開催。2015年、新進演奏家育成プロジェクト、オーケストラシリーズにて札幌交響楽団と共演。札幌市民芸術祭新人音楽会、JRタワーそらのコンサート、三岸好太郎美術館ミニ・リサイタル等、多数の演奏会に出演。これまでにクラリネットを高鹿昶宏、三界秀実の各氏に、室内楽を故内山洋、安原理喜、水野信行の各氏に師事。現在札幌を拠点に演奏活動の傍ら、後進の指導にもあたっている。三響楽器ミュージックスクール、ARCO音楽教室講師。札幌厚別高等学校芸術科非常勤講師。札幌音楽家協議会会員。

石井 ルカ(ピアノ) いしい るか
札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科音楽専攻ピアノ演奏コース修了。修了時に学長賞受賞。同校の定期演奏会、卒業演奏会、音の輪コンサート、クランツコンサートなどに出演。北海道教育大学大学院修士課程修了。Kitaraのサマーコンサート、あ・ら・かるとコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、谷の音会45周年記念コンサート、札幌大谷大学短期大学部開学50周年記念演奏会、陸上自衛隊北部方面音楽隊室内楽コンサートなど様々な演奏会に出演。平成22年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演し、市民芸術祭奨励賞受賞。リスト音楽院セミナー、京都フランス音楽アカデミーを受講し、それぞれ公開レッスンや優秀受講生コンサートに出演。また、2009年より北海道ユーフォニアム・テューバ協会主催のミュージックキャンプにおいてピアニストを務め、国内外の著名な演奏家との共演を重ねている。現在、(株)ヤマハミュージックリテイリング札幌店ピアノ科講師、石井ピアノ教室主宰、混声合唱団響友会、女声合唱団虹の会各ピアニスト。ハイメスアーティスト会員。これまでに土屋益子、中山ヒサ子、安井耕一、樋口英子、丸山滋の各氏に師事。I.ラントシュ、S.ファルヴァイ、F.ボファールの各氏のマスタークラスを修了。

佐藤 奏子(パーカッション) さとう かなこ
札幌市出身。7歳より打楽器を始める。札幌白石高校卒業。札幌大谷大学芸術学部音楽学科卒業。現在同大学研究科在学中。これまでに打楽器を武藤厚志、岡田知之、沓野勢津子、浜田均各氏に師事。北海道打楽器協会新人オーディションにおいて最優秀賞を受賞。日本打楽器協会主催2016年度第32回打楽器新人演奏会に推薦され、優秀賞を受賞。ベルリン在住のマリンバ・ビブラフォン奏者、齋藤易子氏のマスタークラスを受講。ウィーンにて、ウィーン放送交響楽団ティンパニ奏者ヨゼフ・グーピンガー氏のレッスンを受講。オーケストラや吹奏楽のエキストラや、ソロ活動等広く各地で活動。北海道ディレクターズバンド、ブリティッシュブラス札幌 所属。

ページの先頭へ戻る

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット

日程:12月29日(金)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
阿部 ヒロカズ(トランペット、ボーカル)
滝川 裕三(バンジョー、ギター)
MIHOKO(ピアノ)
豊田 健(ベース)

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット
阿部 ヒロカズ(トランペット、ボーカル)

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット
滝川 裕三(バンジョー、ギター)

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット
MIHOKO(ピアノ)

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット
豊田 健(ベース)

トランペット・阿部ヒロカズリーダーの実力派ユニットによるトラディショナルスタイルのジャズ演奏をお楽しみください。

阿部 ヒロカズ(トランペット、ボーカル) あべ ひろかず
札幌出身。中学校でトランペットと出会い、高校時代に演劇「上海バンスキング」で俳優笹野高史氏に憧れジャズプレイヤーを目指す。大学在学中より歌手のバックバンドなどのプロ活動を始める。現在は、自己のグループやジョニー黒田&ディキシープリンスで精力的にトラディショナルジャズを追求。ニューオーリンズやニューヨークにて現地ミュージシャンと交流し経験を深める。ほかにもSapporo Jazz Ambitious等ビッグバンドへの参加やスクールバンドへのゲスト出演など様々なシーンで活動。北海道を代表するトラッドジャズトランペッター。

滝川 裕三(バンジョー、ギター) たきがわ ゆうぞう
小樽市生まれ。2001年から札幌のライブハウスを中心に演奏活動を始める。ケニーバレルやジョーパス等の正統派ジャズギタースタイルで暖かい音色とよく歌うフレーズ、何よりスイングすることを持ち味とする。ブルース、ラテン、ボサノバ、ジプシースイングなど守備範囲は広い。ジョニー黒田&デキシープリンスでは珍しいテナーバンジョーを担当している。

MIHOKO(ピアノ) みほこ
在日中は、ピアノ講師の傍ら、ピアノ、オルガン奏者として活動。2000年に渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科を卒業。magna cum laudeでバチェラー取得。ジョアン・ブラッキーンとハービー・ダイアモンドに大きな影響を受ける。在学中、オリジナル作品でいくつかのアワードを受賞。卒業後はボストンの有名ジャズクラブを始め、ニューヨークなど多数のライブスポットに出演。自己のトリオの他、さまざまなグループのメンバーとして積極的に演奏活動を行っている。一方、ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズなどのピアニストとしても活動。毎年ボストン市内や郊外で行われる数々のラテンミュージックフェスティバルにも出演している。2010年、自己のピアノトリオによるファーストアルバム「We'll See」をリリース。ボストン最大のFM局WGBHを含む、アメリカ各地の National Public Radioにてエアプレイされる。現在は、ボストン、ニューヨーク、札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。

豊田 健(ベース) とよだ たけし
1970年、札幌市出身。小・中学にかけてブラスバンドでトロンボーン・サックスを始め、中学2年の頃よりベースを独学で始める。小樽商科大学入学後ジャズ研究会に所属しウッドベースを手にし、故・伝法諭氏に師事。在学中より札幌・小樽で演奏活動を始める。1998年より北海道を代表するピアニストである福居良のグループに加入(~2004年)。現在、札幌を中心に様々なライブやセッションに参加。向井滋春(tb)、中村誠一(ts)などの北海道ツアーにも参加。

ページの先頭へ戻る

HIKAblef(ヒカブレフ) コンサート

日程:12月30日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
林 ひかる(ヴァイオリン)
内田 聡子(ピアノ)
金野 俊秀(ベース)
常松 将行(パーカッション)

HIKAblef(ヒカブレフ) コンサート

異なるフィールドで活躍中のメンバーによるユニット。耳馴染みのあるクラシックの名曲をオリジナルアレンジでお届けします。

HIKAblef(ヒカブレフ)
ホテルの企業イベントで結成され出演したところ、大好評を得、ユニットとして動き出す。札幌でクラシックを中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト林ひかる、演奏のみならずイベント企画や楽曲提供などでも活躍しているピアニスト内田聡子、エレキベースとウッドベースの両方を扱い幅広いジャンルで活躍中のベーシスト金野俊秀、ドラム、民族楽器より様々なパーカッションを取り入れ多彩な音を作り出すパーカッショニスト常松将行のフィールドの違う4人で普段誰もが耳にしたことのあるクラシック、ポップスなどをカフェ風バージョンにアレンジし演奏。2014年9月ファーストミニアルバム『クラジュアルパーティ』をリリース。


林 ひかる(ヴァイオリン) はやし ひかる
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース弦楽器専攻卒業。2008~2009年、交換留学生としてフィンランドのシベリウス・アカデミーに留学。大学の定期演奏会では、作曲専攻生(直江香世子)の作品でソリストとして出演。在学中からクラシックにとらわれず、アイリッシュミュージックやポピュラーミュージックなど、様々なジャンルによる演奏会を開催している。2013年夏、作編曲家の直江香世子と1stミニアルバムを発売。これまでにヴァイオリンを故Hiroko Sawa Primrose、土方恭之、宮崎陽江、内田輝、山本聖子の各氏に師事。現在、エルム楽器ヴァイオリン講師として、後進の指導にも力を注いでいる。札幌音楽家協議会、日本シベリウス協会、各会員。

内田 聡子(ピアノ) うちだ さとこ
元カワイ音楽教室大通りスクールインストラクター。オルガンプレイヤーとして雪まつりを始め、歩行者天国などでのデモンストレーション演奏を中心に各種イベント、ブライダル、パーティー奏者として活動。現在はピアノを中心に院内コンサート、イベント業務に携わる。自身のバンド、ブラジルアコースティックユニット、Doce Cameliaを展開する他レコーディングスタッフとして録音制作に関わる。また道内で活躍するシンガーへの楽曲提供、アレンジに携わる他、サウンドホール心音cocoronでの音楽イベント企画室室長として籍を置く。

金野 俊秀(ベース) かねの としひで
1983年生まれ、旭川市出身。15歳でギターを始め、17歳でエレキベースに転向。大学入学を機に札幌へ移り住み、20歳の頃にジャズに出会いウッドベースも始める。大学在学中から市内のジャズ喫茶、ライブハウス等で演奏活動を行い、エレキベースとウッドベースの両方を扱うマルチプレイヤーとして、ジャズ、フュージョン、ファンク、ラテン、ロック、ポップス等、幅広いシーンでの演奏活動を続ける。2012年11月自身のリーダーバンド"Vital Trial"で1stアルバム「Spiral」をリリース。現在も札幌市内を中心に全道各地で演奏活動、講師活動を展開させている。エルム楽器、music studio big treeでベース講師も勤める。
Website:http://m.bassist3.webnode.jp/

常松 将行(パーカッション) つねまつ まさゆき
2005年4月、Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学(2006年9月、卒業・帰国)。2007年4月、ドラマー・パーカッショニストとして札幌を拠点に活動開始。21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。2015年5月、様々なミュージシャンとの活動を経て、日本と西洋の音楽を融合させ、それを基に独自の音楽世界を展開する「ワートシンフォニー」のデビューコンサートを開催。チケットは1か月前に完売する。2015年5月、「ワートシンフォニー」の1stアルバム「未来への道を描く人」をリリース。2016年6月、「ワートシンフォニー 東京公演」を開催。予約席が完売する。2016年10月、『ワートシンフォニー 2ndアルバム「地平線で見る夢」発売記念コンサート』を開催。2016年10月、「ワートシンフォニー」の2ndアルバム「地平線で見る夢」をリリース。また、それらの活動は「The Walker's」のメインインタビュー等のメディアでも紹介されている。
Web Site:http://spiritual-rhythm.com/

ページの先頭へ戻る

ご存じですか? 20日、30日はイオンお客さま感謝デー!

イオンモール札幌発寒では
20日、30日のお客さま感謝デーを実施中です。

ページの先頭へ戻る


モバイルサイト MOBILE SITE

モバイルサイトQRコード

モバイルサイト
簡単アクセス!!

http://www.aeon.jp
/sc/sapporohassamu/