おのくん製作応援 続行中!!

イオンモールでは引き続き「おのくん」製作を応援するため、未使用のカラフル靴下と未開封手芸用綿のご提供をお願いしています。

皆さまから贈られた靴下と綿で、宮城県東松島市小野駅前仮設住宅のお母さんたちが一つ一つ「おのくん」を手作りしています。
誕生した「おのくん」を全国の"里親さん"にお譲りする事で、東北を元気に!と活動の幅を広げています。

震災発生直後から被災地を取材し、今も東松島市の皆さんに支援と取材を続けている写真家・大西暢夫(のぶお)さんによる、東日本大震災の被災地からの報告「3.11の証言」を、みなさんにご覧いただけるよう設置しました。
震災から1年をへて、被災者自身が3.11当日の様子を語る、インタビュー形式の冊子です。

このインタビューは東松島市の小野駅前仮設住宅の一室で行われたと冊子の冒頭に書かれていますが、この仮設住宅こそ「おのくん」の生まれ故郷です。

皆さまからのあたたかい応援をお待ちしています!

回収ボックス・冊子設置場所:2F モールインフォメーション前