保障内容を見直すタイミング【結婚編 ~共働きの場合~】

みなさんこんにちは!
今回はお客さまから寄せられることの多い「保険のギモン」の中から、『共働き世帯の見直し』についてご紹介いたします。

女性の社会進出や学費の高騰に伴い、結婚後、ふたりの収入で家計を支えていくという夫婦は、今後ますます増えていくでしょう。
このような共働き夫婦の場合、どちらか一方に万が一のことが起きたら、家計に影響を及ぼしてしまうという点を認識しておきましょう。

共働き夫婦の死亡保障は、夫だけでなく妻の保障をしっかり確保することが鍵となります。

死亡保障を考えるとき、実際に必要となる金額(残された家族の生活や学費など)の合計から、社会保障等でカバーされる公的保証分や、そのほかいくつかの要素を差し引くことで、正しい必要保険額を算出することができます。
これを夫・妻ともに算出する必要があります。

必要な保障や持つべき保険の形はご家族ごとに違います。
保険見直し本舗は何度でもご相談無料ですので、ぜひご相談ください!

【HMH003-2019000-0000】

日程 -
保険見直し本舗
保険見直し本舗
2F/保険ショップ
TEL:019-631-2666