伊勢湾台風襲来から60年 企画展

伊勢湾台風で三重県磯津沖に座礁した船舶

日程/時間:
8月23日(金) / 13:00~17:00
8月24日(土)・25日(日)~ / 10:00~17:00
8月26日(月) / 10:00~12:00
場所:2F イベントスペース

【第148回 水路記念日 企画展】
名古屋城が再建され。昭和34年8月3日に『金鯱』1対が城に納められた。
『鯱は水を呼ぶ。伊勢湾台風はこの鯱が呼んだものだろう・・・。』

未曾有の被害を東海地方にもたらした伊勢湾台風襲来から60年、海上保安庁が所有する伊勢湾台風通過後の写真と当時の当庁関係者の証言などを併せて展示するほか、当時の海図、当庁の防災への取組みについても紹介いたします。
また、中部地方整備局名古屋港湾事務所からは、台風襲来後に整備された高潮防波堤築造等の高潮災害への備え等を紹介いたします。

【展示内容】
・伊勢湾台風通過後の写真と当時の当庁関係者の証言
・伊勢湾台風当時の海図
・津波シミュレーションマップ
・伊勢湾台風の概要
・高潮防波堤の築造(多重防護)、改良、低減効果 等

8月24日(土)及び8月25日(日)は海上保安庁イメージキャラクター「うみまる」が登場します。

【お問合せ先】
第四管区海上保安本部海洋情報部監理課
名古屋市港区入船2-3-12
TEL:052-661-1611

日程 8月23日(金) / 13:00~17:00
8月24日(土)・25日(日)~ / 10:00~17:00
8月26日(月) / 10:00~12:00
場所 2F イベントスペース