皆さんは"イオンモールウォーキング"をご存知だろうか。


簡単に言うと「イオンの中をウォーキングする」のだ。実に簡単である。



とは言うものの、一体どんなメリットがあるのか・・・。


実際に取材班が歩いて体験してみた!arucoらしく、実際歩いてみるのが一番!



イオンモールウォーキングとは?



<特徴>


1. 全長が約1.4kmと、1回のウォーキングにはちょうど良い距離感!


2. 天候に左右されない!


3. お買い物ついでにちょっと歩ける!


4. 適度に休める(自販機・飲食店・休憩スペースがあります!)




<トライする際のポイント>


1. トレーニングウェアまでなくてOK!でもスニーカーの日がおすすめ!


2. タオルハンカチくらいは持っておく方がベター(館内のどこかしらに売っています)


3. 身構えず「やってみよっかな」くらいの気持ちで臨むくらいがちょうど良い


4. ちょっとずつ周りを見渡しながら、ゆっくりトライしよう!


5. 無理せず、適度に休憩を挟んで水分補給もしっかりしましょう!



ということで、早速スタート場所へ向かう。



南駐車場側 D出入り口南駐車場側、D出入り口から入るとスタートラインはすぐそこ。



スタート地点プライドアメリカンハウスとオルベネに挟まれたところがスタート・ゴール。



コースの地図ここからスタートして、ゴールとして戻ってくることになる。



パンフレットでルール確認パンフレットを見てルートを確認。基本的には館内をぐるっとまわり、階段で上階へ移動していく。





さっそくスタートしてみる!


スタート地点に立つ!スタート地点に立つ。1.5kmくらいならいけるでしょう!



第1チェックポイント通過!1チェックポイント通過。割とすぐだった。



ここで、編集長から指摘が・・・。



編集長「フォーム、ちゃんとして!」


筆者「恥ずかしいんですけど・・・」



たしかに、多くのお客さまの前でウォーキング然とするのは少々勇気が必要かもしれない。皆さんがトライする際は「ふつう~」に歩くだけでもある程度問題ないものの、正しいフォームを覚えることで、より「動いてる感」は自分でも体感出来ると思われる(取材班の体感です)



編集長に怒られたフォーム編集長に怒られたフォーム。ちょっとシャキッとしていない。



ここで、イオンモールウォーキングが推奨しているフォームをご紹介する。



正しいフォームイオンモールウォーキングパンフレットVol.1より引用



そんなわけで、フォームを意識しながら再度ウォーキングを再開。



ほぼ直進の1階ほぼ直線の1階を進む



チェックポイント随所に貼られているチェックポイントを目印に進もう!



コースに沿ってターン!直営スーパーの方には入らず、コースに沿ってターンしていく。




そうこうしているうちに、試練ポイントに到達・・・。


取材班2名の精神カロリーを大幅に削った「レストラン街」だ!



レストラン街しょ、食欲が・・・!!!!キョロつく筆者・・・



冒頭にお伝えしたとおり、これはイオンモールウォーキングのメリットでもある「飲食店があること」だ。ウォーキング中に食べるかどうかはさておき、終わったあとのご褒美を探すのにはうってつけの場所である!



危うく「ちょっと焼きそば食べていかない?」と言いそうになる・・・(参考記事:中華3店舗であんかけ焼きそば食べ比べてみた)。参加される皆さんは、改めて見回した景色の中に、入ったことのないお店があれば積極的に入っていただきたいが、取材班はウォーキングを続行!




なごやか亭前チリンチリンチリン!と、なごやか亭のにぎやかな鐘の音が聞こえる!




スープのいい香りがする吉山商店前吉山商店のスープの香りが・・・私の歩行を止めそうになる・・・!



徐々に歩みを進め、次のチェックポイントのペテモ前に到達。



フォームが身についてきた!!・・・かも?少しずつフォームが身についてきた・・・かも?



少し先でふと、目を落としてみると新たな表示を発見!



スタートから313メートルの表示スタートから313M14kcalを消費!(カロリー消費は目安です)



スマートフォンやスマートウォッチの普及で、距離や消費カロリーの目安もだいたいわかる世の中にはなってきたが、ルートにこういった表示があるのはやはり便利である。



無印良品前をターン!!無印良品前をターン!



アパレルゾーンアパレルゾーンに突入。




休憩ゾーン1


休憩ゾーン2休憩ゾーンが充実



タイムステーションネオ前タイムステーションネオの前を通過し・・・



スタート場所へ一旦戻るスタート場所へ一旦戻る。



ここで1階の周回を終えた取材班2名。正直、普段運動を怠る半在宅ワーカーとしては、まぁまぁな距離感を歩いた気がした。



しかし、次の階段という試練がさらに我々のカロリー消費に貢献してくれることを、私たち2名はまだ知るよしもなかった・・・。



オルベネの横を通過オルベネの横を通過し、奥へGO





カロリー消費ポイントは「階段」である!


階段へ!!平坦な道が一転、ちょっとがんばるゾーンへ。



館内の階層間の移動は基本的にエスカレーターやエレベーターを利用している方も多く、そもそも階段の存在はあまり知られていないかもしれない。階段昇降はダイエットにも効果的だというし、地下鉄の階段にもちょこちょこ書いていたりする。とはいえ、ワンフロアの階段を昇るくらい、私にも出来るのだ!!!



フォームを改める!「気合い入れて!」と編集長に一喝され、フォームを改める。



踊り場にある掲示物踊り場にさらなる掲示を発見。2Fはもうすぐそこ!



なんとか昇りきり、2Fへ到達。



SUUMOカウンター近くSUUMOカウンターが見えた。





と、ここで自販機発見。さっそく水分補給。



自動販売機自販機はWAON、交通系ICに対応しているので、キャッシュレスでも心配なし!





いざ2Fへ!基本的には1Fと同じ周回コース


マイまくらベッド前5月の取材でお世話になったマイまくらベッド前を通過。



チェックポイントの目印チェックポイントを目印に進む



どんどん進んでいく!どんどん進んでいく



スリコ前aruco準レギュラー化しつつあるスリコの前でチェックポイント発見!



チェックポイント2スタートから612M。まぁまぁ歩いた気はする。



反対側へターンし続きをさらに進んでいく!



反対側を歩く反対側も快適に歩く。でも、なぜ私はいつも後ろ腕がまっすぐなのだろう・・・。



サンマルクカフェ前ついにチェックポイント表示が3へ!サンマルクカフェ前を通過



スタートから745メートルスタートから745M!おおよそ折返し地点に到達!



ユニクロ前をターン!ユニクロ前をターンし、反対側を歩いていく。J!NSはいつも盛況だなぁ。



休憩スペース発見!ちょっと歩くとひっそり休憩スペース発見。



いざ階段へ!来た道を戻り、いざ階段へ!



腕のフォームが良くなってる!腕のフォームが良くなってるぞ、私。



踊り場の掲示物2踊り場にまた掲示が。西区応援キャラクターのさんかくやまべぇがナビしてくれる。





ラストフロア3F


ここも1F2Fと同様に進むが、ちょっと景色が変わってくる!



ムラサキスポーツ前3Fムラスポ前へ。



奥に入り込まないと見られない景色ちょっと奥に入り込まないと見られない景色をちょっと楽しむ。



開放的な3F3Fは自然光も入ってくるので、より開放的に!



チェックポイント3ゴールまであと500M!もう少しだ!



1F・2Fと同じ要領で!1F2Fと同じ要領で歩みを進めていく。



ターンしていく!さらにターンしていく!



アイス発見!アイス食べたい・・・



スマプラ前フードコートの誘惑に打ち勝ちつつ、スマプラ前を通過



ワンズテラス前ワンズテラス前。残り約400M



ひつじのショーン前ひつじのショーン前を通過。私も遊んでみたい・・・。



3Fから見下ろした景色改めて3Fから見下ろした景色は、山を登ったかのような達成感がある。



モンベル前モンベル前を通過し、階段へ戻っていく。



フォームが身についてきた!!フォームもなんとなく身についてきた・・・!



ゴールはもうすぐ!ゴールはもうすぐそこ!





だがしかし!最後の試練がここで待ち受ける!!!!!


それは「下り階段」だ!!!!!



これまでの階層移動はワンフロアずつだったが、ラストは2フロアをぶち抜きで下りていくことになる・・・膝が痛い方や、ここまでで体力的にキッツイ!ということであれば無理せずゆっくり進みましょうー!



最後の力を振り絞る!ラストの力を振り絞る



下り階段を歩く下りの方がなんとなくエネルギーを使っている気がする・・・



MAPを発見!おや、なにかMAPがある・・・



代表的な観光地への距離感の書かれたMAPイオンモール札幌発寒から代表的な観光地への距離感が書かれている!テレビ塔まではモール5周分・・・そんなにいけない気がしないわけでもない



いよいよゴール地点へ!!いよいよ1Fゴール地点へ!





1.5km踏破!やった~~~!!



ゴール!!スタート地点がゴール地点~!!!



ここまで1,455M、約1.5kmを踏破したことになる。消費カロリー目安は約65kcal.


なお、おにぎり1個のカロリーは179kcal・・・約3周でおにぎり1個分の消費と考えるとそこそこ大変な気もするが、ローマは1日にしてならず。疲労感は心地良いレベルだった。



改めて館内全体を巡る機会というのはそんなに多くない。こんなお店、あったんだなぁ、と気付くことや、上の階層ほど自然光が入り込んで開放的な空間だったりと、いろんな発見があった。



交通事故の可能性も限りなく低く、景色も変わっていくこともあり、安全に楽しくウォーキングをするにはおすすめな場所である。私のフォームも後半になるにつれて徐々にそれらしくなったように、一人より誰かと一緒にトライしてみる方が気軽に楽しめつつ、ウォーキングらしい動きも出来るかもしれない。




ただ、この後に「撮れ高が足りないなぁ・・・」と編集長から促されるまま、なんとなくもう1周することになった。実際記事を書いてみたら、1周分で十分だったのではないだろうか・・・? あぁ~、いい運動の機会をありがとうございましたっ!!