マリンバ・ヴァイオリン・ピアノ クリスマスコンサート

沓野 勢津子(マリンバ)

猿渡 美穂子(ヴァイオリン)

浅沼 恵輔(ピアノ)

日程:12月22日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
沓野 勢津子(マリンバ)
猿渡 美穂子(ヴァイオリン)
浅沼 恵輔(ピアノ)

鍵盤打楽器マリンバ(木琴)・ヴァイオリン・ピアノによるクリスマスコンサートをお楽しみください。

沓野 勢津子(マリンバ) くつの せつこ
2007年京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業。卒業に際し音楽学部賞・京都音楽協会賞受賞。
(財)ロームミュージックファンデーションの奨学生として米国ボストン音楽院大学院に留学し、2010年同大学院を卒業。
現在は日本に完全帰国し、北海道札幌市在住。札幌、東京、大阪、京都、アメリカ、台湾などでリサイタルを開催。
2005年KOBE国際音楽コンクール優秀賞受賞。2007年関西打楽器新人演奏会最優秀賞受賞。同年、東京打楽器新人演奏会にて鍵盤打楽器部門グランプリ受賞。2009年イタリア国際打楽器コンクールマリンバ部門第一位受賞。2010年米国南カリフォルニアマリンバコンクール優勝。2013・2014年札幌市民芸術祭奨励賞受賞。2014年第31回日本管打楽器コンクールマリンバ部門第1位および文部科学大臣賞・東京都知事賞を受賞。
2012年沓野勢津子ソロCD「子供の領分」をリリース。2012年より毎年日本クラシック音楽コンクールの北海道地区予選・本選の審査員を務める。
NHK‐FM「リサイタル・ノヴァ」にマリンバソロで出演。山下一史指揮・東京シティフィル管弦楽団、高関健指揮・札幌交響楽団とソリストとしてマリンバ協奏曲を共演。
日本最大のマリンバメーカー「こおろぎ社」アーティスト。札幌大谷大学芸術学部音楽学科非常勤講師、ドルチェ音楽教室講師。
これまでに打楽器・マリンバを奥田有紀、種谷睦子、山本毅、坂上弘志、小森邦彦、ナンシー・ゼルツマン、布谷史人の各氏に師事。

猿渡 美穂子(ヴァイオリン) さるわたり みほこ
茨城県つくば市出身。東京音楽大学器楽科ヴァイオリン卒業後、渡独し、International College of Music,Hamburgにて学ぶ。留学中、ドイツ、フランス、デンマークなどヨーロッパ各地で演奏会に出演。ハンブルクでソロコンサートを経て、Master of Performance科を卒業。
ランデスユーゲントオーケストラハンブルクのコンサートミストレスを務め、同オーケストラとメンデルスゾーンのヴァイオリンコンツェルトを共演。
2009年より札幌在住、室内楽やオーケストラなど演奏活動をしている。札幌新人音楽会に出演。札幌市民芸術祭奨励賞を受賞。
これまでにヴァイオリンを矢嶋佳子、大谷康子、嶋田慶子、W.ルスマン、S.ガブリロフの各氏、ヴィオラを百武由紀、青木晃一の各氏に師事。小樽ヴィオラマスタークラスに参加。今井信子氏に指導を受ける。

浅沼 恵輔(ピアノ) あさぬま けいすけ
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽科を卒業後、国立音楽大学大学院器楽研究科を修了。
2011年よりアメリカへ留学。インディアナ州立ボールステート大学アーティスト・ディプロマ科、インディアナ大学パフォーマー・ディプロマ科をそれぞれ修了。ピアノを山本智子、樋口英子、近藤伸子、レイ・キルバーン、ジェームズ・ヘルトン、練木繁夫の各氏に、室内楽を練木繁夫氏に師事。
これまでにキタラのサマーコンサートや国立音楽大学大学院新人演奏会、札幌新人音楽会、札幌市民ロビーコンサートなど様々な演奏会に出演。2012年にはボールステート大学コンチェルトコンクール第1位を受賞。ボールステート大学オーケストラとラヴェルのピアノ協奏曲を共演し好評を博す。
また2016年12月に開催した「浅沼恵輔ピアノリサイタル」が札幌市民芸術祭奨励賞を受賞。
札幌近郊でのソロリサイタルやアンサンブルコンサートに加え、出身地である恵庭市の小・中学校での講演など、その活動は多岐にわたり、後進の指導にもあたっている。
札幌音楽家協議会会員。札幌大谷大学短期大学部保育科、北翔大学短期大学部子ども学科各非常勤講師。アルコ音楽教室ピアノ講師。
http://arcomusicschool.com

日程 12月22日(日)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場