※中止※North Laboratory featuring 忍弥 LIVE

常松 将行(カホン)

田中 K助(ピアノ)

忍弥(津軽三味線)

イベント中止のお知らせ

3月1日(日)に開催予定の「North Laboratory featuring 忍弥 LIVE」は、
この度の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を鑑み、検討を重ねた結果、
当イベントの開催につきまして、やむなく中止させて頂く事といたしました。

楽しみにしていたお客さまには、
大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


日程:3月1日(日)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
常松 将行(カホン)
田中 K助(ピアノ)
忍弥(津軽三味線)

西洋楽器で日本伝統音楽に挑戦するユニットが登場。今回は津軽三味線をフィーチャーしてお届けします。

常松 将行(カホン) つねまつ まさゆき
北海道・札幌市出身。4歳の時にピアノを始め、9歳の時にドラムスに転向。
2005年4月、Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学。
2007年4月、ドラマー、パーカッショニストとして札幌を拠点に活動開始。21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。
2015年5月、様々なミュージシャンとの活動を経て、日本と西洋の音楽を融合させ、それを基に独自の音楽世界を展開する「ワートシンフォニー」を結成。
2015年5月に、1stアルバム「未来への道を描く人」、2016年10月に、2ndアルバム「地平線で見る夢」をそれぞれリリース。2018年3月、元劇団四季の女優・歌手の秋夢乃をフィーチャーしたシングル「アゲハ蝶」をデジタル配信でリリース。2018年5月、「常松将行 North Laboratory」アルバム「Japanese Song Collection」をリリース。
現在は、日本の伝統音楽と西洋音楽の融合を試みた「North Laboratory」、日本の伝統音楽のジャズアレンジに挑戦した「常松将行 Trio」の自己のレギュラー・グループで活動。また、それらの活動は「The Walker's」のメインインタビュー等のメディアでも紹介されている。
web site:https://www.masayukitsunematsu.com

田中 K助(ピアノ) たなか けいすけ
1979年生、北海道江差町出身。
ピアニスト、キーボーディスト、作編曲家としてテレビ、ラジオ、CM等の音楽制作に参加する傍ら、北海道内及び関東圏で活動するアーティストへの楽曲提供、ロック、ポップス、ジャズ、ラテン、ゴスペル、民謡などのステージ演奏、ピアノ講師としての後進指導など活動は多岐に渡る。
Music Lounge BRAVE+専属ピアニスト。

忍弥(津軽三味線) にや
羽幌町焼尻島育ち。本名(佐々木忍弥)。7歳で津軽三味線を習い始め、三代目日本一佐藤俊彦氏に弟子入りする。
青森県で開催された「津軽三味線日本一決定戦」では2012年にB級の部準優勝、2013年にはA級の部にて全国優勝を飾る。
北海道、東京をはじめ、日米親善大使や日中親善大使の一員としてニューヨーク(カーネギーホール)、台湾(保安宮)、トルコ共和国、タイ、マレーシア、ベトナム、シンガポール、中国など海外へ活躍の場を広げ、世界の人々に日本伝統音楽の魅力を伝える為精力的に活動する。
今は亡き師匠が残した弟子の指導に尽力しており、2012年からは札幌圏の高校へ音楽講師として指導するなど音楽教育にも携わり、津軽三味線の魅力を次世代に伝える。
クラブやライブハウスでも演奏活動を行っており、今までにない津軽三味線の可能性に挑戦。DJ、ファッションショーのバックミュージック、吹奏楽団とのセッションに成功するなどジャンルを問わず、様々な有名アーティストなどとのコラボレーションを行っている。
北海道を代表する若手ホープ津軽三味線奏者である。

日程 3月1日(日)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場