※中止※GUMBO #5(ガンボ ナンバー5) JAZZ LIVE

阿部 ヒロカズ(トランペット、ヴォーカル)

山田 翔一(トロンボーン)

丸山朝光(バンジョー、ヴォーカル)

MIHOKO(ピアノ)

豊田 健(ベース)

イベント中止のお知らせ

3月7日(土)に開催予定の「GUMBO #5(ガンボ ナンバー5) JAZZ LIVE」は、
この度の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を鑑み、検討を重ねた結果、
当イベントの開催につきまして、やむなく中止させて頂く事といたしました。

楽しみにしていたお客さまには、
大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


日程:3月7日(土)
時間:(1)13:00~ (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
阿部 ヒロカズ(トランペット、ヴォーカル)
山田 翔一(トロンボーン)
丸山朝光(バンジョー、ヴォーカル)
MIHOKO(ピアノ)
豊田 健(ベース)

札幌トラッドジャズ界を牽引する阿部ヒロカズ(tp)リーダーによる、この日限りのスペシャルユニット。
東京のトラッドジャズシーンで活躍する山田翔一(trb)、丸山朝光(bjo)の来札により実現した『札幌×東京 トラッドジャズバンド』。ニューオーリンズの郷土料理「GUMBO」をユニット名につけた、"ニューオーリンズジャズ愛"があふれるHAPPYなステージをお楽しみください。

阿部 ヒロカズ(トランペット、ヴォーカル) あべ ひろかず
札幌市出身。中学校でトランペットと出会う。高校時代に演劇「上海バンスキング」で笹野高史氏が演ずるジャズメン役に憧れジャズプレイヤーを目指す。
大学在学時より歌手のバックバンドなどプロ活動を始め、現在は、精力的に伝統的なスタイルのジャズを追求。ニューオリンズやニューヨークにて現地プレイヤーと交流し経験を深めている。北海道唯一ともいえるトラッドジャズトランペッター。
「阿部ヒロカズ トラッドジャズ4」をはじめ「ジョニー黒田&ディキシープリンス」「札幌ジャズアンビシャス(ビッグバンド)」「Feliz De La Vida(ラテンジャズ)」等に参加。
ほかにも、吹奏楽等での演奏、ジャズ教育活動など様々なシーンで活躍。スウィングするプレイと美しい音色。ヴォーカリストとしても評判が高い。

山田 翔一(トロンボーン) やまだ しょういち
幼少より両親の影響で音楽に多く触れて育ち、11歳からトロンボーンを始める。吹奏楽の名門、埼玉栄高で吹奏楽コンクール全国大会出場。アメリカツアーも経験。
ジャズを学ぶために洗足学園音大ジャズコースに入学。第一線で活躍する講師陣に薫陶を受け、卒業後はジャズやラテン、ファンク、ポップスなど様々なジャンルで演奏。
国内のライブハウス、ホテルをはじめ、台湾ツアー、ニューオリンズでのレコーディングなど国内外で幅広く活躍。
バンバンバザール、ハチャトリアン楽団、鳥羽一郎、、カンザスシティバンド、など幅広くサポートミュージシャンとして参加。
これまでに、リーダーアルバム「MY TUNES」(2016)、リーダーを務めるニューオリンズジャズバンド'バーミヤンズ'でミニアルバム「グラッチェ」(2019)をリリース。

丸山朝光(バンジョー、ヴォーカル) まるやま ともみつ
幼少期に暮らしたニューヨークでニューオリンズの「Preservation Hall Jazz Band」に心動かされ大学在学中にバンジョーを始める。
現在、若手ニューオリンズ系音楽団「ハチャトゥリアン楽団」を率いるなど、東京を中心に、ニューオリンズ音楽と文化を広めるため幅広く活動。子供のためのワークショップなどにも力を注ぐ。
2013年にニューオリンズ友好姉妹都市である松江市にて「リトルマルディグラin松江」を企画。総勢300名のパレードを成功させる。
2014年「新谷健介オノマトペ」にて浅草ジャズコンテストグランプリならびに浅草ジャズ賞受賞。2015年にシャーロット・ケイト・フォックスの1stアルバム「Wabi Sabi」のツアー参加。
2017年には名古屋フィル定期公演にて「歌劇《ポーギーとベス》からの組曲」より"Porgy Sings"を好演。

MIHOKO(ピアノ) ミホコ
室蘭市出身。2000年に渡米。バークリー音大パフォーマンス科をMagna cum laude(準最優秀)で卒業。バチェラー取得。Joanne BrackeenとHarvey Diamond に師事。
卒業後、ボストンやニューヨークの有名ジャズクラブに多数出演。2010年にリーダートリオによるアルバム「We'll See」を米国にてリリース。室蘭ジャズクルーズほか来道ツアーを実施。
ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズのピアニストとしても活動。日本でもリーダーバンド「Feliz De La Vida(ラテンジャズ)」で1stアルバム『Maria Cervantes』を2019年リリース。
現在は、日本でのライブコンサート、個人やバンドの指導を増やし、アメリカと札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。トラッドジャズバンド「Hiro ABE Trad Jazz 4」にも参加。

豊田健(ベース) とよだ たけし
札幌市出身。中学生でエレキベースを、大学JAZZ研究会にてウッドベースを手にする。
大学在学中より札幌や小樽で演奏活動を始め、札幌ジャズシーンの重鎮であった故・伝法諭氏に師事。
その後、北海道を代表するピアニスト故・福居良グループに加入(~2004)。
現在、ジャンルを問わず様々なグループやセッションに参加。札幌のジャズを支えるベテランプレイヤーのひとりとして信頼が厚い。また「ジョニー黒田&ディキシープリンス」や「HIro ABE Trad 4」では、北海道でも数少ないトラッドジャズベーシストとしても活躍。

日程 3月7日(土)
時間 (1)13:00~ (2)15:00~
場所 1F すずらん広場