CO2(二酸化炭素)センサーの設置及び、二酸化炭素濃度計測中

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、フードコートに「CO2(二酸化炭素)センサー」を設置いたしました。

お客さまに安心してお食事をしていただくため、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
※お食事中以外はマスク着用にご協力をお願いいたします。

■二酸化炭素濃度の基準について
二酸化炭素濃度基準とは、2020年に厚生労働省より、集団感染発生リスクの高い状況の回避のための良好な換気状態の基準として二酸化炭素濃度(CO2濃度)1,000ppm以下が提示されており、室内の換気を行うための基準とされている値のひとつとされています。