高松ひまわり眼科

高松ひまわり眼科

1F / サービス / 眼科診療

月・水・木・土・日・祝:10:00~13:00、14:00~18:00
金:10:00~13:00、14:00~17:30
休診:火曜日
※受付時間は、30分前までとなります。詳しくは事前にお電話にてお問合せください。
※眼鏡処方、コンタクト装用が初めての患者様は受付時間が異なります。
月・水・木(午前:10:00~12:00/午後:14:00~17:00)・金(午前:10:00~12:00/午後:14:00~16:30) 土・日・祝(午前:10:00~12:00/午後:14:00~17:00)
※初めてコンタクトレンズ使用の方は、今お使いの眼鏡を必ずご持参ください。眼鏡をお持ちでない場合は、処方致しかねます。また、小学生以下の方にはコンタクトレンズの処方は致しかねます。
※アレルギー検査、散瞳検査ご希望の方は、45分前までとなります。また、検査をご希望の際は、事前にお問合せください。

087-802-1703

http://takamatsu-himawariganka.com/

はやり目(流行性角結膜炎)とは、アデノウイルスというウイルスの感染が原因となる病気です。
非常に感染力の強いウイルス性の結膜炎で、感染すると約7日の潜伏期間の後、以下の症状が現れます。

・ 目の充血、
・ まぶたの腫れ
・ さらさらした目やに
・ 強い異物感
・ 涙が出る
・ まぶしい

そして、発症1週間頃から角膜に点状の濁りが現れることがあります。
キチンと治療しないと角膜に混濁が残り、最悪の場合、失明に至る危険性もあります。
初期症状があらわれたら、早めの眼科受診がおススメです!!

また目の症状以外にも、耳前リンパ節の腫れ・圧痛が特徴的な症状としてみられます。
発症は夏に多く、小児に多いとされていますが、成人も含めて幅広い年齢でかかります。

はやり目自体は3週間ほどで自然に治りますが、別の細菌などの混合感染を予防するため、抗菌薬の点眼を行います。
また、角膜の濁りがみられる場合には、ステロイド薬の点眼を行います。
なお、はやり目は、学校保健安全法により、感染力がなくなったと医師が判断するまでは学校へ出席できない疾患に指定されています。
大人の場合も感染を広げないために出社は控えます。

現時点では、はやり目の原因であるアデノウイルスに対して有効な薬剤はありません。
しかし、アデノウイルスの感染を確認するために(他の家族や知人へ感染させないためにも!)も眼科受診による正しい診断は大切です。

★コンタクト購入希望の患者様は、イオンモール高松1F 中央コンタクトで先に受付をお願いします。
★コンタクト装用が初めての患者様は受付時間が異なります。
月・水・木(午前:10:00~12:00/午後:14:00~17:00)・金(午前:10:00~12:00/午後:14:00~16:30) 土・日・祝(午前:10:00~12:00/午後:14:00~17:00)